ちょっと落ち着こう

★多分今日には咲いていると思います。
(背景の木にピントがあっているような・・・)
20070325061512.jpg


皆様 こんにちは。
語学の勉強と聞いてどんな方法を皆さんは思い浮かべますか?
私はこの数年間、中国と聞けばいろんな分野に手を出してきました。
音楽を聴いて中国語を学ぼう、とか。
映画から学ぶ中国語とか。
新聞を定期購読すれば中国語が学べるかなぁ、とか。

それはそれはいろんなことをやってまいりました。
でも。
音楽はメロディが美しければいい。
映画も好みに合えばそれでいい。
新聞は・・・たまると大変・・・で、結局、続きませんでした。

一番ためになったなぁ、と思ったのは暗記。
フレーズを一まとまりで言えるようになるまで口を動かし・・・そうすると結果的に覚えることになります。
そうすると、文章を読んでいても流れが掴みやすくなるような気がするんですよね。
これを4年続けたお陰で、かなりいろいろなものが読めるようになってきました。。。と、これは大きなメリット。

でもデメリットもあって。

暗記することだけが自分の勉強の目標になってしまったこと。

このことに最近、違和感を覚えています。

私はなんで中国語をやろうと思ったのかなぁ。
翻訳がやりたかったからではなかったのかなぁ。
でも暗記をするようになってから、辞書を引くことがめっきり減ってしまったのです。
暗記は確かに効果的でしたが、詰め込みではなく、咀嚼する時間が欲しくなったのです。
最近、勉強時間の大半「読む」(念ではない)ことにあてているので余計にそう思うのかもしれません。
久しぶりに辞書を何冊も引っ張り出して読む勉強に新鮮さを覚えているからです。

勉強って。
自分の情況(レベル、目的)によってやり方を変えていかないと前に進めませんね。
それを間違いなく判断できた人が大成するのだと思います。
沢山ある材料の中から自分に必要なものを選び出して使いこなさないと。

そのためには変わる勇気や捨てる勇気って必要だと思うんですよね。
なんだか欲張りすぎて、何もやってこなかった感じがします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード