スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国語をやっているからといって・・・

★木蓮の花が満開です♪

20070310215557.jpg


皆様、今晩は。
今日は中国語の日でした。
最近ちょっと仕事が忙しいことと、巴金ネタで一人盛り上がっていたことと、愚息が学校生活節目の年であることとが重なって、なにやらこの3月はバタバタしておりまして。
理由にもならないのですが、ちょっと最近中国語のほうは怠け気味。
そうすると途端に発音に影響が出まして。
もともと日本語訛の中国語だったのが「中国語もどき」に格下げ状態。
本当に正直なものです。

で、ですね。
中国語をとりあえず横において置いても読みたい・・・ってか、目を通しているだけで意見も何もないんですがけど・・・そういう勉強用のサイトがワタクシのリンクにも貼ってあります「巴金文学館」(URLはリンクコーナーをご覧ください)
中国語のサイトなのでちょっと読むのに苦労しますが、私の興味をそそる内容がいくつかありまして。
読むのにだいぶ難儀をしますが、少しずつ興味に任せて読んでおります。
こういうのって本当は図書館で探して、見つかったらコピーをして・・・というのが通常の手順なのですが、このようにしてひとつのサイトにまとめてあると見つけやすいし読みやすいです。

私の友人は老舎の話劇を対象に選んでいるのですが、いろいろと苦労をしているようです。
私は老舎については詳しくないので老舎の研究状況についてまでは把握しておりませんが、マイナーな中国文学のこと、なかなか全ての作家に対してこういう便利なものが用意されているとは限らないようです。

そっか・・・そういう意味で巴金を選んだ私は恵まれているんだなぁ、と思って。
やっぱ、巴金って有名なのかも、と思って。
中国語の同学に

ねぇねぇ、この前「巴金全集」買ったんだ~。

と、申しましたところ

「巴金ってだれ?何する人?」

ま、確かに、通訳・産業翻訳を目指すのならITやバイオ関連、機械関係の知識のほうが重要ですよね・・・・。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
★jitenfeti さま
私の手持ちの辞書でも「阿Q」くらいですねぇ・・・・掲載されているのは。
外国人の名前は付録に掲載されているんですけど。
外国人の名前や外国の地名は難しいですからね。
音訳されちゃうと、無理やりに覚えないと、なかなか覚えられない(笑)
そっちのほうが辞書の内容としては重要だったのかも。

語学をやっていても文学まで手を伸ばす人は少数派なんだなぁ、と思いました。
英語だとまたちょっと違うんでしょうね。
英文科はそこらじゅうの大学にありますから、文学に興味がある人も多いかも。


2007/03/12(月) 05:19 | URL | piaopeng #-[ 編集]
魯迅つながり
 というか、少しだけかすった話題を、URLを入れたブログの記事51に書きました。

 またまた、piaopengさんの記事からネタをいただいた形になっちゃいました。

 昨日・今日で、このブログには、8記事アップしました。
2007/03/11(日) 15:58 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
巴金
 確かに一般的には、有名じゃないかもしれませんが、中国語やってらっしゃる方が、ご存じないというのは、ちょっとどうなんでしょうか。

 もっとも、『漢字源』は、本文には巴金がなく、年表に『随想録』の執筆開始があるのみでした。

 中日辞典には、きちんと出ているでしょうか。

 たしか『東方中国語辞典』の第1ページには、「阿Q」が出ていたと思います(魯迅は人気が高いですね)。

閑話休題

 ランキング、H系の女子大生ブログ(どこがいいんだろうという内容)に抜かれてしまいました。

 お時間があれば、URLを入れたサイト(総合ランキングです)をご覧になってください(2位・5位・8位が私のブログで、3位が元1位の方のブログ(ライバルでなければ、応援したいぐらいの名文)です)。 
2007/03/11(日) 14:57 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。