スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル

皆様 いつもお越しくださりありがとうございます。

先日初めてみて「おっ!」と思ったのがこの番組。(http://www.nhk.or.jp/professional/index3.html)

・・・いや・・・いつもは10時すぎには寝てしまう・・・しかも起きているときは切羽詰っている時なのでテレビには縁遠くなってしまいました・・・

その日の内容について考えたことはアマサイ様(http://page-only-one.cocolog-nifty.com/imotora7/)の応接室に投稿させていただいたので・・・アマサイ様のブログをご覧頂くとして。
今回、そのコメントを書くにあたってサイトを参照した時に見つけたのがこの方。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060511/index.html

「極限でこそ笑ってみせる」

私は十分すぎるほど余裕を持たないと安心できないところがあります。
(根は気が小さい、小心者の代表です)
例えば。

人との約束
定刻15分前くらいを目安に行動を開始。
早く着きすぎたときは近くの喫茶店やファーストフード、本屋などで時間をつぶします。
待つことを厭う方ではありません。(実際この細切れ時間が勉強時間になっているので意識的に早めに動きます)

仕事の納期。
ギリギリで動いていると思わぬミスのときに対応できないので、期日の前日には終えるようにします。
それでもミスを指摘されることもあるので自分の目は節穴か?と思うこともあります(←こら

自分のキャパ。
私が育児をひと段落させて働き始めたのは一日3時間のバイトからでした。それを少しずつ時間を延ばして。
一日5時間になり6時間になり・・・少しずつだけど、無理の無い範囲で自分に負荷をかけ、長い期間をかけて仕事にかけられる時間を徐々に延ばしてきました。
そのたびに自分に出来ることが少しずつ増えてきたような気がします。
こうしていたらいつの間にか若かった時よりも自分にゆとりを持てるようになりました。

まぁ・・・ある意味当たり前なことばかりなのですが(笑)

「極限でこそ笑ってみせる」

心の中はやせ我慢や不安で一杯でも「よし、やってやろうじゃないの」と言えること。
本当は逃げ出したくてたまらなくても覚悟を決めること。
そのときに「笑い」は力を与えてくれます。
私の前に現れるハードルは他の人と比べたら本当に低いものだけど、一つ越えることで自分のキャパシティが拡大し、心の余裕になると信じてます。

「頭で考えない。身体に聞け」って言うのはちょっと違和感がありますが・・・。

で、彼の考える「プロ」とは・・・?

『うそをつく必要は無い。できることはできると言えばいい。でも、できないというのは、プロがやすやすと言うことじゃない。なんかやってくれるかも知れない、どうにかしてくれるかも知れない、そう思わせてくれるのがプロでしょ。』

私の考えるプロフェッショナルの定義と同じでした。
そう意識で目の前の一個一個をこなしていく自分でありたいなぁ、と思います。
どうにかするのは他人のためだけじゃない。
自分のためでもあります。
それは大きなことにかぎりません。
日々当たり前におこる出来事に接するための姿勢でもあると思います。


いやはや・・・たまにはこういうことを考えるのもいいものですね。
休日の朝に考えるにふさわしい??(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
★しほりちゃん
わははは・・・(笑)
極限だと笑うしかないってのも確かにありますね。
しほりちゃんだけじゃないと思うよ、きっと。
2006/09/10(日) 05:25 | URL | piaopeng #-[ 編集]
「極限でこそ笑ってみせる」のではなくて、
極限では「もう笑うしかない」状態になるのですが。。。
(切羽詰まって、とある時点で、脳みそが考えることSTOPして、笑いがでてしますのです)

え?これって、私だけ?
2006/09/09(土) 20:21 | URL | しほり #R63KSl6.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。