FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この数ヶ月

この数ヶ月、何をしていたかというと、旅行に行ったり仕事をしたり。別段変わったこともなく暮らしておりました。
ただ、4月14日から16日まで上海に行ったことが特記すべきことかもしれません。
上海は30年ぶりで、久しぶりに文学好きだったことを思い出しました。本も最近読まなくなったし、中国語もどんどん下手になるし。
ただ、入社して4年が経って少し周りが見えてきたというか、余裕が出てきたのか最近少し考えるのは。
自分には背骨がないということ。
会社の人たちは物流業界やトラック業界で一貫して仕事をしてきたり、そうでなければSEとして業界を渡り歩いてきたり、とにかく一貫した背骨というものをお持ちの人たちばかりで。
とこへ行くとワタシは働いてきた立場も中途半端、中国も頑張ってきたけれど語れるほどの何かがあるわけではなく。
そういうことにジレンマを感じつつあります。
ワタシから見ても浅はかだなぁと思う人の方がよっぽど自信満々に暮らしている感じかします。
そのようにはなりたくなくて、でも世の中に何か発信するほど裏打ちされたものがあるわけでもなく。
やりっぱなしになっていた大学に戻ってみようかとか。
(これはどうも心に引っかかっているらしく、時々顔を出す感情です)
でもそれを勉強したからと言って何者になれるかといえばそうではなく。
ただ、大学に行くということは現実問題お金がかかる。お金なんざ息子の学費をえいや!と出したことを思えば大したことではないのですが、大学を卒業することが目的でない以上、大学のスピードについていけるのかが心配。
ついていけなければまた何年も学費を払う羽目になります。
それはもう勘弁したいところです。
卒業論文でも書くように一つのテーマを自分で掘り下げることを考えて、必要であれば大学に行くことを考えた方が良いのか。
今までも無駄に学費を自分に払ってきたのだから、これまで先生方に言われたことを思い出しながらやるのが良いのか。
ただ、色々と考えているうちはまだまだ。やらずにはいられないと思わないといけないんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。