スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな感じで。

勉強歴だけは長い中国語。
今年はこれまでお世話になった先生から離れて、新しい環境を求めることにしました。

つまるところ勉強した先に求めるものは何かな、ということなのですが。
改めて考えてみると、やっぱりホンヤクかなぁ。何度も自問自答していることなのであまり変わりません。

新しい環境・・・って、探すたびに思うけど、どれもこれも高い。
ある語学スクールはインターネットクラス(名古屋に中国語の翻訳だけを教えるところは有りません)でも通学と同じ額とるし。
あと、やはりブンガクと関係のあるものがやりたいなぁと思うと、これまた皆無・・・と思われましたが。
あった!4回コースで短編小説を翻訳するインターネットクラスが!

自分の欠点は飛ばし読み、推測読みが多いこと。
自分で楽しむだけだったら、(自分さえ良ければ)これでもまぁいいのですが、マジメにやるにはココを乗り越えなければ。
文法がガタガタなんだと思います。

そういえば講談社の辞書の3版がでて、買いなおしたのが2011年。もう3年も経つのに辞書が買ったばかりのような美しさを留めています。
電子辞書の頻度が高まったとか、iPadを使うようになったとか、いろいろ理由も無いでもないですが、やっぱり辞書引いてないんだなぁと思い、反省しています。

それにしても安価で勉強できる手段はないものかなぁ。
愛知大学の孔子学院もいいけど、仕事を持っている身では、なかなか時間が合わない。
民間の語学教室はいいところに当たったためしがない(当社比)

でも、今年は辞書を引くぞ。ここ数年、辞書も一新したんだから。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。