スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹 括ってみました。

皆様 こんばんは。

先日のブログで夢華録さんの叱咤激励を受け。
いつまでも呆然としていられないと思い。
昨日から「家」かかっております。

うちの御大は細かいことにこだわらず作品にどーんとぶつかっていくのがお好みということもあって。
「とにかくやれ」と。

そんなこんなでコピーした原本に違った箇所を書き込んでおります。
コピーは10枚程度に小分けにして。
会社の昼休みとか、外回りの空いた時間などにちょこちょこ。。。
先は長いのでやり方は変わるかもしれませんが、今のところ3色ボールペンで違う箇所を赤で転記し、削除されたところは青で囲ってます。
カードで管理、というのもやってみましたが。
抜き出す分量にそのつど迷ってしまって、嫌気が差してしまいました。
コピーに書き込むのも初めはかなり抵抗があったのですが、背に腹は変えられません。

初版よりもう一方のほうが文体がすっきりしているような印象です。
それから「的(~の)」は「底」という文字で書かれていたり、そのほかにも、同じ意味であっても違う文字を使っている箇所が、かなりありますので面白いです。
(この程度のことは、すでに先行論文で指摘されてます・・・)

で、テキスト履修の科目をいくつか残したまま卒論を先に手がけてしまったのには訳がございまして。
・・・実は。
平成20年3月をもって御大は大学の職から完全に離れられるということを聞いたから。
テキストは平成20年4月以降に残っても別の先生に見ていただけますが。
卒論だけは、担当教官を変えてほしくないという私自身の事情もあります。
最終的に提出するのはテキスト履修もすべて終えた後になったとしても。
できればぎりぎりまで御大に見ていただきたいので。
突如、カウントダウン状態に突入、となったわけです。

・・・私ってお尻に火がつかないと本当にやらないタイプだと改めて感じたわけです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
★jitenfeti さま

『品のないことをつらつら書いているようで、漢字に何とか連ねていますし、かといってあまりに難しすぎることを書いても仕方ありません。』

なるほど。
そういうご苦労もあるのですね。
でも、更新が滞っていてもブログランキングで上位に位置されているのはさすがですよね~。

2007/02/11(日) 06:44 | URL | piaopeng #-[ 編集]
体調は、それほどでも
 いつも調子はよいというほどではありませんが、ブログの記事をかけないほどではありません。

 四字熟語のブログなどは簡単にかけますが、あのブログは、なかなか難しいんですよ。

 品のないことをつらつら書いているようで、漢字に何とか連ねていますし、かといってあまりに難しすぎることを書いても仕方ありません。

 品を思いっきり落として、漢字もめちゃくちゃ難しくてもよいと思って書けば、書けなくもないのですが、誰にも読んでもらえなくなっても困るしと、更新できなくて困っています。
2007/02/10(土) 18:54 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
★jitenfetiさま

そうなんですよ。jitenfetiさま、先日うかがったら更新がされていないようだったので、お体でも壊されたのかと心配しておりました。
jitenfetiさまはたくさんのブログを平行して管理されているので大変ですよね。
jitenfetiさまは本当にお忙しくて、いらっしゃるんだと思います。
私は・・・(以下省略・・・
2007/02/10(土) 14:14 | URL | piaopeng #-[ 編集]
尻に火がつかないと
 私と同じですね。

 私の座右の銘は、「明日できることは、今日するな」です。

 馬鹿にされそうですね。

 もっと早くやっておけばよかったといつも思うんですけれども。

 FC2のブログも開店休業状態だし。
2007/02/10(土) 12:42 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
★夢華録さん

いつも、ありがとうございます。
実は他の方からも以前、参考文献についてご指導いただき、その方が紹介してくださったものには目を通しました。
内容や手法としてはわりとオーソドックスなものだと思うので、いろんな方がすでにやっていらっしゃるのですね。

御大に、このネタの相談に伺ったときは、勉強の進み具合によって論文の内容が変わる、といわれました。
正直なところ何を重点にするのか決まっていませんが、作品を見ていくうちに方向性がおのずと決まってくるんではないかなぁ。

★しほりちゃん

ブログで泣き言をいうと全世界に向けて宣言しているようなものだから。

やらざるを得ないんです(涙

本当は社内環境のためにも協調性を持って皆さんと過ごすことがいいのでしょうけど。
浮こうが何を言われようが仕方ないんです。
そういう意味で時々ふっと寂しくなりますね。
でも、世の中には自分のことどころじゃない人もたくさんいますので、自分のためにすごす時間が持てることを素直に喜んでもいます。
2007/02/09(金) 20:49 | URL | piaopeng #-[ 編集]
棋盘上的卒子 只能进 不能退
おお!頑張ってください。
会社の昼休み、うだうだ雑談している自分が恥ずかしいなり。
2007/02/09(金) 01:55 | URL | しほり #R63KSl6.[ 編集]
わ~早速とりかかるなんてすごい!
私も責任を感じて(笑)今ちょこっと調べました。
http://news.sina.com.cn/c/2005-10-18/16568044488.shtml
これは家の各版本の特色がまとめられています。
要はベストセラーで改版になることが多くて、作者自身もこの作品が
好きだったので、その都度まめに直して少しでも良い作品にしたかったようです。
作者が作品を後から直すとすると、思いつくままにのべると
 1 時代にあった文体にする
 2 誤字・脱字を直す
 3 もっと理想的な内容にする
 4 政治的な圧力
などが考えられますから、そのどれが多いかによって論文の方
針が変わると思います。
 この中国語の記事の元になっている本、《一个小老头,名字叫巴金》刘屏著で、ある程度版本の比較が論じられている様なので、まだご覧になっていないようなら、作業に入る前に目を通してみたらいかがですか?
以上巴金のことは無知なので見当違いだったらごめんなさい_(_^_)_
2007/02/08(木) 16:04 | URL | 東京夢華録 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。