スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史鉄生

みなさま おはようございます。
今週末は本当に良いお天気でしたね。
お布団を干し、シーツを洗ったら夜も幸せ気分でした。
まだ寒いけど、確実に春が近づいている気がいたします。

今週末はちょっと思うところがあって史鉄生について調べておりました。
・・・といってもネットでいくつか検索して。
ざっくりと、どんな人かなぁということを調べたに過ぎませんが。

そういうときに便利なのがこのサイト。
「オンライン現代中国作家辞典」
その中の「史鉄生」の部分を参照しました。
(http://aonoken.osaka-gaidai.ac.jp/zjcidian/zuojia/s/shtsheng.htm)

でね。最後のこの言葉がとても良かったのでご紹介。

生命が一本の河であるならば、職業とはその上をゆく船にほかならない。生命の河の上を漂泊するには、どうしても船が必要である。しかし船はその目的ではなく、河もまた目的ではない。目的は自分の素直なこころにしたがって漂泊することにある。

昨年末、いろんなことにうんざりして。
大学は休学、中国語も止め。仕事も当分休むぞ、これからは好きなことだけやって暮らすんだと考えておりました。
スクーリングは行ってたじゃん、とお思いでしょうが。
申し込んじゃいましたから。

が。
そういう気もそぞろ状態でいたときにふと気がついたんですが。

もともと全部好きではじめたことだったのですよ。

どうも、苦しい、苦しいと思い込むことで自分で自分を縛っていたようです。
目からうろこが落ちたら、やっぱり続けよう、なんて調子よく思っちゃっいまして(笑)
今回改めて私って自分の素直な心には従えていたなぁ・・・と。
これってかなり幸せなことなんだと思いました。

そして。
中国語に行けば大学がおろそかになり。
仕事をすれば家庭にしわ寄せがくるのがすごーく負担でした。
(逆もまた然り。家庭を優先すると思うように仕事がしにくい・・・これは私の気持ちの問題で、社会問題とは関係ありません)
でも・・・これもしょうがない。
自分のまいた種ですから。
どれもはずせない以上、あせらず目の前のものをこつこつやるしかないのですね。

・・・といいながらも、まだ腹が括れない「家」
初版を基本にして一語一語見ていったほうがむしろ早道かもしれないと思い始めたのですが、このボリュームを考えるとひるみます。
違いだけを取り出せばいいかな、と考えて違うところを書き出しつつありますが、どうもやっていることの意味が自分で見出せない。
これまでの講義で聞いたことを総合すると、「読書」は一文字一文字について納得のいく調べをすることと自分の中では理解しました。
しかしなぁ・・・この量・・・。

あぁ、最後はやっぱりぼやきになりました(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
★夢華録さん
いつも辛口コメント、ありがとうございます。
自分に対するお説教って・・・・夢華録さんはきっと、私みたいに自分に甘甘じゃないとおもいます・・・。

今日「家」をめくって一日何ページやれば半年で読み終えられるか、と計算してみました。
そうするとだいたい毎日4ページ・・・がんばろう・・・。
御大が来年3月で完全に大学から離れてしまわれるので・・・・あぁ・・・お尻に火がついた・・・。

2007/02/06(火) 19:02 | URL | piaopeng #-[ 編集]
まあ、江山易改,本性难移と中国のことわざにあるように、
人の性格は変えられないから、自分の決めた人生設計
を自分なりにアレンジして頑張るしかないのでしょうか。
本当にそれなりの結果をだしたいなら、
やりたいことの優先順位をつけるのが重要じゃないかな。
そうしないと、面倒くさい作業はいつまでも時間がないということを理由に
手つかずになるから、
↑ハハ、これは全て自分に対するお説教です(-_-)
2007/02/06(火) 11:39 | URL | 東京夢華録 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。