ひらけ~、ゴマ!

皆様 おはようございます。

土曜日から再開した中国語。
5センテンスくらいの短文を聞いて訳すのですが。
今進めている内容は「アリババ(阿里巴巴)」のお話です。

でね。
洞窟の扉を開けるときに合言葉(暗語)をいうわけです。

ご存知。

ひらけ~、ごま!

これを中国語でなんと言うのかと思ったら。

芝麻、芝麻、快開門!

・・・へ~・・・そのまんまなんだ・・・。

でね。
他の言語ではどういうのかな、と探してみましたら。
こんなものが出てきました。
(http://weekly.freeml.com/chousa/goma.html)
へ~・・・同じことを言うんだ・・・。

なんで、ゴマか?についてはこんなものもあったりして。
(http://home9.highway.ne.jp/arabia/ara/ara13.html)

合言葉って生活にべったり張り付いたものなので、日本特有の言い方だと思ってました。

翻訳する場合。
原文で「開け、ゴマ」の「ゴマ」の部分が「麦」だろうが、「米」だろうが日本語にするときには日本の慣習に従って「ゴマ」と訳すのが自然だと思います。
もちろん、日本語に言い回しが無ければ直訳して状況で理解を助けたりするわけですが。
「開け、ゴマ」の場合はやっぱりアリババが起源かなぁ。
・・・で、なければこんなにも同じ言い方をするはずが無いと思うのですが、どうでしょう?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
★しほりちゃん

ジーマミの作り方、調べてしまったわ(笑)

http://erecipe.woman.excite.co.jp/features/okinawa/05.html

ジーマは落花生のことだそうです。ピーナッツ豆腐みたいだねぇ。
おいしそう。
沖縄は大陸と近いからもしかしたら言葉の影響を受けているかもしれないね。
昔、ポルトガルから入ってきた物の名前にポルトガル語が日本語になったものもおおいから、もしかしたら沖縄にも同じようなことがあったかも。

「中国語 沖縄方言」で検索してみたら、その関係項目が結構出てきたよ。
面白いね。
2007/01/17(水) 06:08 | URL | piaopeng #-[ 編集]
しほり
Piaopeng様のこの記事でふっと思い出したのですが、沖縄料理のジーマミって、芝麻からきているんですかね?
もしそうだとしたら、やっぱり沖縄って知らず知らずに中国語つかってる言語が多いのかな。
2007/01/16(火) 01:24 | URL | しほり #R63KSl6.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード