スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エゴグラム

皆様 こんばんは。

いつもご訪問ありがとうございます。
ここのブログを開設するに当たり、プロフィールにも書いた「エゴグラム」なる性格診断サイトがございます。

http://www.egogram-f.jp/seikaku/

まぁまぁ皆様、ちょっとやってみてください。
けっこう当たります。
ちなみにワタクシは。

【性格】
自分の人生をタップリと楽しんで居る、云って見れば幸せなタイプです。それは貴方が、男で有っても、女で有っても、又、お金持ちで有っても、貧乏で有っても同じ事で、性別や貧富の環境に関係なく、苦しみの中に楽しみを見つけ、悲哀の中に喜びを見ていけると云った風に、心境の自在さ、無碍さと云うものを持っている稀少なタイプです。云い換えれば、人生を達観している人と云うことが出来ます。何事も合理的な判断の基に、割り切ったものの考え方を出来る人で、喜怒哀楽の感情の豊かな人です。又、人生を自分の為に生きる知恵と方法を、良く心得ている人でもあります。

・・・総じて、おめでたいタイプとも言えます。
そうありたいと思っている自分にも近い。・・・ただ、現実としてこんな強い人って本当にいるんだろうか、とも思います。


【恋愛・結婚】
貴方の場合は、結婚しても良し、結婚しなくても良し、どんな境遇に置かれようと、男なら男らしく、女なら女らしく、生きて行けるタイプです。例えば、晩婚の見本のような存在になった場合でも、決してギスギスした容貌や態度になる事は少ないでしょう。それは趣味や娯楽が豊かで、これだけが命の綱と、何か一つに執着するタイプでは無いからです。だからと云って、アンチ結婚を勧める訳では決して有りません。貴方の場合は、結婚した方が、より幸せになれるタイプだと思うからです。

わははは・・・(大笑)これは傑作でした。結局どっちでもいいってことですよね。性格診断にも判断を放棄されるとは!!
最後の一言「だからと云って、アンチ結婚を勧める訳では決して有りません。貴方の場合は、結婚した方が、より幸せになれるタイプだと思うからです。」なんて、フォローしてくれてありがとう、って感じです。

でも、物事に執着が無い、っていうのは本当です。人間関係においてもそんな感じ。冷たいとか情が薄いとは違うと思いたいけど、人によってはそう思うでしょうねぇ。


【職業適性】
性格から判断すると、大概の職種はこなして行ける巾の広さを持ち合わていますが、最も御勧めしたいのは、芸能、芸術、文芸の分野に関連した仕事です。そうすれば、好奇心が旺盛で自由闊達な感情の持ち主である貴方の特性が、高い判断力、実行力を土台にして、生き生きと伸ばされて行く可能性が大きいのです。一般会社勤めの場合は、企画宣伝、商品開発、営業などの部署に適応性があります。

・・・あはは(笑)これも大当たりですね。調子のよさがウリなので・・・。ここに「努力」と「裏打ち」が加わると自分としては申し分なし。

【対人関係】
人付き合いの場で、今後もう少し気を付けた方が良いと思われる点は、合理主義に徹した計算高さを、余り表へ出さないようにする事と、自由奔放な言動を、なるべく控え目にして行く事の二つだと思います。

・・・これですよ、これ。ワタシはかなり合理的な人間なので・・・。情緒欠落症ともいえます。
自由奔放ってのもあたりです。
私としては自分は十分常識の範囲内だと思って大真面目に話していると突然引かれたりするので、人によっては気をつけて物を言わないといけないかな、と思うこともあります。
まぁ、大抵はそんなこと思う前に口から出ているので取り返しがつかないことが多いのですが(笑)


そんなわけで皆様は如何でしたでしょうか。

話しのネタに如何でしょう。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。