スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット鉄道

皆様
お正月をいかがお過ごしですか?

私。ですか?
ワタクシ。
一応
長男のヨメでもありますし
(正直忘れていた)

一応
一児のハハでもありますし
(忘れてはいなかったけど、久しく放棄していた)

体裁と体面を整えるのに苦労を強いられております。

昨日はね、NHKで「青海チベット鉄道~世界の屋根2000キロをゆく~」という番組をやってたので見ました。
その前にも「人民中国」という雑誌で取り上げてあったし、たしか美容院で見せてもらった女性誌でも紹介記事があったと記憶しています。(女性誌のほうは旅行記のようになっていた)

・・・ってわけで、観光資源として注目されているチベット鉄道ですが、あまりに高い場所を通過するので(標高5000mとか)酸素吸入のための装置が車両に装備されていたり、車内の気圧を一定に保てるような空調設備が搭載されていたり、ハード面でもいろいろと考えられています。

この列車を利用する人は観光客だけではなく、商人、巡礼者も。
商人の中には行商人もいれば経営者もいました。
列車で行き来が出来るようになると、物の流通にも変化が現れます。
巡礼も列車でなら高齢者でもチベットに向かうことが出来、巡礼がしたいという望みを多くの人がかなえることが出来ます。
そういうわけで、便利であるには違いないのですが・・・・。
あれだけの工事をするには巨額の資金と人が必要ですよね。
特に人。
工事に携わった人は酸素ボンベを背負って作業を行ったそうです。
そんな過酷な労働条件のなか、犠牲となった人もいたんじゃないかなぁ。
そんな負の部分は紹介されなかったので想像するしかありませんが、そこまでして作る必要があったのかなかったのか・・・ということを考えながら見ました。
でも秘境としてそっとしておきたい、というのは私の傲慢ですかね。

印象的だったのは徒歩で巡礼する人に対するインタビューでした。
この人たちに列車に対する感想を聞いたところ、あまり関心がないような返事をしていました。
もっと具体的な感想があるのかと思ったのですが意外だったなぁ。
彼らにとっては無意識でしょうけど「人は人、自分は自分」という印象を持ちました。

そういう個人的なことはさておき、この列車がもたらすチベットの人たちの今後の生活の変化に興味を覚えました。
数年後も変わらず同じ草原の景色があるといいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
★jitenfeti さま

連続でコメントをありがとうございました。
五体投地・・・体験済みですか・・・。
あれって、一箇所でするときは回数って決まっているんでしょうか?
すごい、いい運動になりそうですよね。

修行でダイエットといった商品になりそう・・・。
(あ~、不謹慎)
2007/01/08(月) 10:55 | URL | piaopeng #-[ 編集]
五体投地
 リンクを入れたブログで、また使わせていただきました。

 いつも、パクリみたいなことをさせていただきまして感謝します。

2007/01/04(木) 18:58 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
★しほりちゃん
あっはっは・・・(笑)しほりちゃんはああいうワイルドな感じがいいの?
でも王力宏は・・・ワイルドというよりは上品な感じよねぇ。
ちがうかな?
私の好みは「大きい人」
身体も大きいほうがいい。
(実はひそかに「お姫様だっこ」をしてもらいたいと思っている・・・が。私は背も高いし、骨格もしっかりしているので並の男性では無理)
気持ちも大きいほうがいい!
私のわがままを受け止めてくれるような。
(これも並みの男性では無理)

★夢華録さん
五体投地。
あれはすごかったよねぇ。五体投地をしながらの巡礼って聞いただけでひょえ~~~!!!って感じでした。
だって、おでこにタコも出来ているんだから・・・。

列車の中の臭いはどうだろう。
ふっふっふ・・・空気が漏れないように窓は二重だそうですよ(笑)

★おりいぶさま
明けましておめでとうございます。
長男のヨメとしての務めはほとんど果たしていない不肖のヨメです(笑)
両親が元気なうちはそれでいいか~、と思っているんですが、たまには親孝行もしたほうがいいんだろうなぁ。。。。反省。
今年はいのしし年なので「猪突猛進」一直線でいきます。
でも昨年の反省にたって、地に足だけはつけておこうと思います。

★jitenfetiさま
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
人民中国は定期購読しているんですが、読み始めてまだ一年ちょっとです。
いつも興味深い記事が掲載されているので、届くのを楽しみにしております。

2007/01/04(木) 04:52 | URL | piaopeng #-[ 編集]
人民中国
 なつかしいですね。

 大学時代、中国研究会に入っており、呼んでいました。
2007/01/03(水) 21:19 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

さて私も長男の嫁というのを長くやってきて
いろんなことがあり、今では○○家で一番強くなってしまった
嫁です
でも正月は大変です
体裁と体面・・・・確かに!!
まあ無事に新しい年を迎えて
今年もマイペースでがんばるか!と
思っているところです
2007/01/03(水) 17:54 | URL | おりいぶ #-[ 編集]
三峡ダム、天然ガスパイプライン、いろいろな大工事をしましたね。
この結果が吉と出るか凶と出るかは、
長い目でみないとわからないのでは。
今年は絶対チベット行くぞ!と心にきめていた私。
この番組をみて、列車のなかは臭いんじゃないかとちょっとびびって
来ました(窓が開けられない、食事はディープな中華料理)
といいつつ、五体投地の練習をしてみました。
2007/01/03(水) 16:58 | URL | 東京夢華録 #-[ 編集]
新年早々おげれつで申し訳ありませんが、チベットの男達、いいです。かっこいです。ちょっと色黒で、ほりが深くて、肉付きもよくて、歌もうたえて、まつげ長くて、髪もちょいロン毛で。。。。
2007/01/03(水) 12:22 | URL | しほり #R63KSl6.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。