スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を以って書くか・・・訂正版

皆様 今晩は。
先日書いた「何を以って書くか」の記事についてうちうちにご意見を頂きましたのでご紹介いたします。

私の書いた記事について、誤解を招くような書き方があったのでは?と言うご指摘です。

> jitenfetiさまが新しいフォントを作っていただいた、というお知らせをくださいました。

私はこの文章を書くに当たって、jitenfetiさまのコメント欄を参照させていただきました。
この文章の書き方だと、「jitenfetiさまが新しいフォントを(私、つまりpiaopengのために)作った」という意味にも取れるのではないか、と言うことです。
勿論、そのような事実はなく、jitenfetiさまがご自分のブログの書籍化のためにフォントを作ったということとご理解ください。

それから、このフォントは一般のPCユーザーのために作られたものではないと言うこともあわせてご理解ください。

今回ご意見を下さった方には深くお礼を申し上げます。
ブログに書くものは誤解を招かない表現をすることと、独りよがりにならないことを心がけております。
不十分な点は、どうぞご意見を寄せてくださいますようお願いします。

幸い、ここに来てくださる方は良識ある方だと承知しております。
私もその方々からいろいろ学ばせていただきたいと思っております。
もし、公開コメントでは・・・という方はプロフィール欄のメールアドレスか非公開コメントでご意見をお寄せください。

ありがとうございました。

そうそう。このご意見を下さった方、キリ番だったそうですよ♪
おめでとうございま~すヽ(^。^)ノ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
★jitenfetiさま
jitenfetiさまからコメントを頂いてから、この件はず~~~っと気になっておりました。
タイミングを逸してしまったようで申し訳ございませんでした♪

コメントを寄せてくださった方のお陰で内容の誤解も取り除くことが出来、よかったです。
もし、誤解されたままでしたらjitenfetiさまにも重ね重ね失礼をしてしまうところでしたから。

2006/12/02(土) 19:58 | URL | piaopeng #-[ 編集]
 私のことをこんな大々的に記事にしていただいて、お礼の言葉もありません。

 その上、2つ目の記事にまでなったのは、驚きでしかありません。

 先の記事のコメントの内容がよくわからないので、コメントすべき立場にないかもしれませんが、先日の記事も文章全体および以前の私のコメントを詠んだ方なら意味を取り違えることはないと思います(確かにあの部分だけなら、取り違えるかもしれません)。


閑話休題

 私が改訂意見を出した漢和辞典が発行されます。URLを入れたブログの今日の記事を読んでいただければ幸いです。

 国字部分を協力したとして、私の名前も載ります。
2006/12/02(土) 14:51 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。