スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも勉強だったかもしれません。

皆様 こんにちは。
名古屋は今日、シティマラソンで我が家の近くもコースになっています。
ちなみに相棒も参加しております。
(と言いつつ、PCの前にいるってことは・・・)

仕事に関しては、いい勉強をしました。
勉強をした、と思う前に腰をやられてしまいましたが。
しかし・・・様々な理由があり、試用期間中は病院にもいけませぬ・・・。(これでお察しください)
身体を壊す前に確認すべきことであったと、自分でも情けない情況ではありますが、これで踏ん切りがつきました。

傷心(・・・一応)のワタクシに友人の一人はこういいました。


勉強時間が十分にとれるじゃん!!これこそチャンスだ!



・・・確かに。


でもねぇ。相棒にはこういうしかありませんでした。

ごめんよ~。これでやっと一人前に稼げると思ったけど、やっぱりダメだった。
もうしばらく「パラサイト」させておくれ。

主婦も職業の一つ、という考え方も出来ますが。
家庭生活は男と女の共同事業だと思っています。
どちらが、と言うことではなくお互いできることをするのが基本。
だから女も家事をやっていることに甘えず、稼がなければいけないと思っています。
そして男も。
仕事を理由にして家事を放棄するのはおかしい。
でも女には「出産」があり、一定期間、拘束されるのも事実です。
だから、役割分担として我が家の場合は夫が継続して仕事をし、私が非正規職員として・・・時間と稼ぎに応じて家事と家計を分担してやってきました。

でも、夫にも人生があります。
もし彼が「仕事をやめてやりたいことがある!」と思ったときには「おぉ、ワタシの稼ぎで養おう(←今までより貧乏になるけどね)」と言ってあげたい。
これまで私が育児・家事をしつつも、好きなことがしてこれたのも、家族のお陰であることは間違いないからです。

・・・という考えがあって、チャンスがあったら一刻も早く就職がしたかったのです。
それから、自分が今までやってきた中国語が活かせる仕事と聞いていたので・・・ちょっと判断を焦ったかな。

本当はすぐにでも再就職先を探さないといけないところですが、家族に了承をもらったので、年内は休むとします。
ちょうど大学の講義も始まるし。
自分のやれる事とやれないこと、生活の優先順位をもう一度確認して、正規職員としてもう一度チャレンジするか、今までどおり非正規職員でしばらくやっているかも含めて考えます。
そして翻訳で食べられるようになりたいという希望にいささかの揺らぎもないので、友人の言うように勉強もしないと。
立ち止まって悩んでいる閑はなく、世の中の大部分の人がそうしているように、生活を淡々と送りながら考えるとします。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
★夢華録さん
心配してくれてありがとうございます♪
昨日、正式に退職したので相棒の保険証が気兼ねなく使えるようになり・・・病院にGO!
腰の状態はあまりよくなく、「しばらく安静にするように」と。
安静にしていても勉強は出来るし、来週から始まるスクーリングに差し支えないようにしばらく大人しくしています。

通訳・翻訳は毎週土曜日の中国語で通訳の勉強をしています。(年内はお休みしています)
大学は文学が好きで行き始めました。
この両方で全体のバランスをとっているような感じです。
資格試験はもう5年くらい受けてません。
お恥ずかしいんですが、5年前の中検3級が最後です(涙)
大学在学中はこっちで手一杯だから、資格試験はきっとその後・・・かも。
2006/11/25(土) 05:35 | URL | piaopeng #-[ 編集]
専業主婦はパラサイドだと思いませんよ~。
学校や地域のためにボランティアを頑張っている姿をみると心から「偉いな~」と思います。
働いている=社会参加ではないのでは。
そんなにあせって再就職先を決めるよりは、すこし家でゆっくりして自分のこれからを考えてみるのも良いと思います。
あと、個人的な考えでは、翻訳や通訳を仕事にしたいのであれば、大学の中国文学の通信
で勉強するより、専門の語学学校に通った方がレベルが高いし、効率も良いと思います。
翻訳の仕事の条件はネットで調べるとわかると思いますが、ガイド試験やHSKなどの資格を目標に勉強するのが良いと思います。
 といっても、piaopengさんはスクーリングに参加していろいろな授業を受けたり、レポートを書くプロセスを楽しんでいらっしゃるので今のままの勉強を続けるのも大変有意義だと思いますが・・・。
とにかくまずは傷ついた体をリセットして下さいね。
2006/11/24(金) 10:23 | URL | 東京夢華録 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。