スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女43歳の転職

今日で有給も消化でき、明日は半日出社すれば今の契約は終了、あさってから新しい会社に出社します。
私にとって初めて(といってもいいくらい)の就活でした。
新卒のときはバブルで全く苦労しませんでした。
その後はバイトだったので、応募したところにすぐ決まる、というパターンでした。
よい機会なので、改めてこの半年間のことを記録しておこうと思います。

現職(明日で終わる)のは半年契約の契約社員でした。
この会社では7年ほどお世話になり、アルバイトから契約社員。
大きな不満もありませんでしたし漠然とこのまま行くんだろうなぁと思っていましたので、8月の契約時に「今回限りで」といわれたときは、大きな驚きでした。
それでも最初はあまり実感も無く、でも事実は理解していましたので、次を探さなきゃ、という焦りばかり先にたっていました。

このときにやったことは、インターネットで応募の出来る転職サービスへの登録でした。
履歴書と職務経歴書を入力しました。
最初は何をポイントにしてよいのかも分かりませんでしたので、思いつくままに入力して作成しました。

そこから私の就職活動が始まりました。
私は・・・どこか「夢を食べて生きている」というようなところがあって、悪く言えば浮世離れしている部分があります。
また、新卒で総合職で働いていたこともあって、子供の手が離れたら総合職で仕事をしたい、中国語も生かしたいなど希望はいろいろありました。
ただ心の片隅では無理かもなぁ、という気持ちもどこかにあって、これまでやってきた営業事務もしくは一般事務にも応募と両方していました。

結果・・・。総合職関係はほとんど速攻で「お祈りメール」が届きました。
また、一般職(女性をターゲットとしている転職サイトで応募)関係も11月中旬までは書類すら通りませんでした。
すこし感じたのは事務関連はブランクOKが多く、年齢としては30台前半の女子を狙っているなぁ、というのがありました。
年齢で切られてはどうしようもありません。
それから、Word・Excel入力さえできればOKというのがほとんどで、43歳の私をわざわざ採用するメリットは無いように感じました。
つまり、いくら私が「中国語OKですよ」「Accessも多少できますよ」と強みを言った所で、求められない仕事ならば仕方ないのです。
しかも、両方とも学校で習ったものではないので、実績としてはあまり意味があるとは思えませんでした。

11月末までは面接をしてもあまり前向きな話が出ることはありませんでした。
そのときは気がつきませんでしたが、面接をするにしてもある程度絞っているので、あった瞬間「これはダメだ」と思われたら後ろ向きの話しかしないのかもしれません。
つまりこちらを試すような言い方のように思えました。

そして派遣という働き方を考え始めたのもこの頃です。
派遣であればある程度「中国語」や「Access」をキーワードに仕事をすることが出来ることも分かってきました。
時給もそれなりに良かったので、正社員がダメだったらこちらも視野に入れようと派遣会社に登録をしました。
派遣会社の反応は良かったです。
現職(明日で終わる会社)に入るときも派遣会社に登録したのですが、当時とは全く扱いが違いました。
当時の方が7つも若かったのに。
派遣会社では私の経歴と能力(と言っていいのかわかりませんが)を重宝がってくれましたし、引き合いも実際ありました。
いざとなったら・・・という選択肢が増えたことは自分自身の余裕につながったのは間違いないです。

その余裕がそうさせたのか分かりませんが、職務経歴書で「私は、こんなこともあんなことも出来ます」というような、前のめりな書き方を改めました。
そのときは「今までやってきたことを理解してもらえないなら書いてもしょうがない」という気持ちでしたが、結果的に一歩引いた姿勢が採る側・自分双方にとって良かった様です。
あと、考え方としてお世話になれる会社は1社なんだから、内定は複数必要ない、と割り切ったこともありました。

気持ちの余裕ができたことで、周りを冷静に見わたせるようになりました。
そのほか、入社出来る時期が迫ってきたことも良いほうに働いたと思います。
3社とも急募でとにかくすぐに働ける人を探していましたし、実際、中途で取り立てて特徴が必要でない職種につく場合、「1週間後にはいけます」ぐらいの人を求めているようです。

結果的にその後3社から内定をもらい、明後日から行く会社にお世話になることにしました。

内定をもらった中から、会社を選ぶ決め手となったのは「長く続けるに無理の無い通勤時間と現実的な仕事内容」に尽きました。
家族も口では「仕事に最大限、協力する。残業が多くても休日出勤があっても大丈夫」といってくれていましたが、ずっとそれが出来るか、というとちょっと疑問がありました。
私自身、時間的にも能力的にも背伸びしながらする仕事だったら、家事との両立はきついだろうな、ということが分かってきましたので、それで決めました。

それから、これまでと大きく違ったのは「何も中国語にこだわる必要はない」ということです。
もちろん、翻訳は続けていきますし、希望が変わったわけではありません。
ただ期限を決めてやらなくても続けていれば自然と道が開けることもある、自分だけがしゃかりきにならなくても、周りの状況も変化する、ということが実感として分かってきて焦りがなくなりました。

それは、とある翻訳会社に呼ばれて行ったとき、ありのままを実績として理解してくださったことがあります。
本を訳したこと、ボランティアがほとんどだけど、数年前の扱いとは全く違いました。
派遣会社でも、自分のしてきたことを重宝がってくれて、若いときとは違う感じをうけました。
何と言ったらよいか・・・つまり、自分のやってきたことは今は役に立たないかもしれないけど、あながち間違っているわけでもなかったと思えたことも大きいです。
このまま続ければ、(どんなものか分からないけど)何かの花が咲く、と思えました。

また、先のことをあれこれ考えても願ったとおりになるとは限りません。
毎日毎日をなんとか暮らしていく、というのが生活なんだと思います。
幸い、家計は夫が支えてくれていますので、私は家族の健康を守りながら、自分に出来る範囲での責任を社会で果たせたらいいなぁ、という現実的な道を選ぶことにしました。

これが正しかったかどうかも分かりません。
とにかく一日一日と思ってやっていくつもりです。
私は私なのですから、今出来ることをキチンとしていれば、必ず良いご縁があると思った就職活動でした。

今となれば、この半年は自分と向き合う良い機会になったと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
★古中様
本当に就職は「縁」だと思います。
毎日通えて、自分に出来る仕事で、さらに相手との相性もあって難しいところですね・・・。
年齢って応募する際にはバカに出来ないなぁ、というのも、今回実感しました。
2011/12/27(火) 21:50 | URL | piaopeng #-[ 編集]
男40ですが…(笑)
この記事、なかなか参考になります。よく言えば「大学非常勤講師」、実を言えば「ただのフリーター」なので、いつ切られるかビクビクしてます。
昨年くらいから、就職活動なるものを始めたりしたのですが、やはり、35歳が1つのラインのように感じました。それまでに定職を持っていないと、不思議がられるというか、年齢が関係ない職業でも35歳以下の人を求めているように感じます。
私立高校の専任に10校くらい出してみたのですが、面接までいったのは1校で、それもやはり面接して「あぁ、ダメだな」と自分でも分かりました。やはり先方が希望している人材と自分があっているかどうか、「マッチング」というか「縁」が重要ですね。最近では、専任は半ばあきらめ、パートの仕事を探す毎日です。なかなか難しいですね~。
2011/12/26(月) 12:43 | URL | 古中 #-[ 編集]
No title
★まゆまま様

コメント、ありがとうございます。
私にしてみれば、フリーで仕事をしているなんて尊敬以外何者でもありません。
私も徐々に人脈を広げていこうと思い始めたところです。
何かの折には相談に乗ってね~。
2011/12/19(月) 19:25 | URL | piaopeng #-[ 編集]
いいですね!
ワタシはイラストレーターなんぞをやっておりますが、何も資格はないし、はっきりいって横のつながりがないと、フリーは大変厳しい状況です。
事務所勤めは無理なので派遣登録も視野に入れましたが絵が描けるくらいでは、たぶん仕事はないだろうと思ったので登録はしませんでした。

こういうときに、資格があったらいいのに・・と思いましたよ。

久々の就活話、面白く読ませていただきました。
家族の協力もありがたいですね。
うちは末っ子がまだ小さいし、今のところ夫の収入でなんとかやっているので、ワタシもがむしゃらに働かなくてもよさそうですが、そのうち子どもの学費で大変なことになるんだろうな~(^^;)

なんにせよ、これからのお仕事、頑張ってください!もちろん自分のできる範囲でね(^^)
働く母ちゃんはかっこいいと思いますよ!
2011/12/19(月) 16:43 | URL | まゆまま #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。