スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事はやっぱり大変なんだけど。

皆様 こんばんは。
もうね。現在のアタクシはね。
仕事一色なので・・・お勉強はお休み中です。

肉体労働は相変わらず続き。
今日も30キロを50ケース、その他諸々の運び屋となりましてね。
やっぱり体中があざだらけであります。
うちの会社が所属する業界は。
高齢化の一途をたどっていることが日を追うごとに明らかになり。
肉体労働は。

女だろうがなんだろうが。
若いもんがやるのが当たり前。

これもある意味、世の中の常識ではありますが。
やっぱり私には無理があるとしみじみ思ってしまいます。

でもねぇ。
自分の父親より年上の方(男性)が。
重たい荷物を運んでいると。
自分の不平不満など、どっかに置き忘れてしまいます。
その上、私は自他共に認めるお調子者。
「女の人に申し訳ないねぇ・・・」
等と言われると。
「いいの、いいの、私がやるから。ちょっと休んできたら。」などと言ってしまいます。

・・・・アタシって・・・(-_-;)

でも、こういう性格もプライベートであれば何の問題もないのです。
仕事となると自分でもどうかな、と思ってしまいます。
どう考えても無理は続けられるものではありません。
私にも家族があり。
私が腰でも痛めて寝込んだりしたら途端に家庭生活の歯車が狂うのです。

それは困る。
非常に困るのです。

かといって知らんぷりは出来るものではありません。
ここに居続けるかぎり、肉体労働は好む・好まざるに関わらず、存在するのです。(しかもハンパなレベルではないものが)

・・・ここが思案のしどころです。
妙なところで負けず嫌いなので、やりもしないのに「出来ない」と言えなくて。
結局今のところ、全てのハードルをクリアしてしまいました。
はじめは心配してくださっていた上司や他の社員さんも。
「piaopengはもう大丈夫。」
と思っているみたい。
今日なんか、重い荷物を担ぐコツを伝授されちゃいましたもんね。
なんか違う気がするなぁ・・・と思ったのは私だけでしょうか。
でも、冷静に考えるのはこれからです。
私に対する皆の関心が薄れてからが、その環境の本当の姿が見えるもの。
・・・・そうは思われませんか?皆様・・・・。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
★夢華録さん
今日の記事にしたように、やっぱりこの就職はミスマッチであったことが明らかになりました。
雇った側にも迷惑な結果だったでしょう(笑)
でも、いい勉強をしました。

それから、荷物を降ろすためにコンテナの中にも入れたし、フォークリフトにも乗れたし。
20キロの荷物100ケースを持ち運ぶなんて機会もこの先ないと思うので、自分の腕力の限界に挑戦(?)できたと思うしかないですね(笑)
さ~、年内は勉強だ~~!!
2006/11/23(木) 13:22 | URL | piaopeng #-[ 編集]
私もpiaopengさんと同じ立場だったらやっぱり
同じような行動をとっていると思います。
会社では元気に振る舞い肉体労働をして、
家に帰ると落ち込んで・・・・。
う~んどうしたら良いのでしょうね。
これは、やはり家族の方に相談して、なにか良い方法がないのか考えた方がよいのでは。
それにしても全てのハードルをクリアーしてしまうなんてすごい!
明日はゆっくりお休み下さいませ。
2006/11/23(木) 01:46 | URL | 東京夢華録 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。