スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術館めぐり

有給消化中に2箇所の美術館を回りました。

ひとつは「徳川美術館」
今、源氏物語展をやっています。
毎年1回、蓬左文庫で保管している源氏物語の原本が公開されています。
それも興味があったのですが、今回は原本の模写について展示されていたことが興味深かったです。

本の保管と保持には以前から興味がありました。
昔の本は時がたつにつれて劣化していきます。
劣化を修復することも、もちろん大切ですけれど、模写して現状をありのままに後世に伝えるのも大事な仕事だと思います。
その過程が展示されていて、本当に興味深かったです。
ちょっと時間がたってしまって、これくらいしか書けなくてすみません。

それから今日は松坂屋美術館でやっている故宮博物院の所蔵品の展示を見てきました。
これは・・・私にとってはあまり興味の持てるものではありませんでした。
皇帝や皇后が着ていた服とか、調度品とか、装飾品とか・・・そういうものでした。
確かに綺麗で、贅の限りを尽くしたものだとは思いますが・・・。
でも平日にもかかわらず、すごい人でした。
清末に興味のある方は行かれても良いと思います。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。