とりあえずスタートライン

ムスコの三者面談が終わって、家族で話し合いもして。
高校卒業後、親としての希望とムスコの思いのすりあわせをしました。

まず親としては、浪人は金銭的にも無理ということを言いました。
学校の先生からは、学校の勉強だけでは受験は無理、ということも言われました。
それらを踏まえて本人が出した結論は、こんな感じでした。

まず、この夏休みから塾に行かせてください、ということ。
学校の勉強だけでは足りないのならば、塾で勉強して希望する大学を目指す。
希望大学は体育系。
浪人はできないので、専門学校も考える。
専門学校では美容師になる勉強がしたいそうです。

わたしは専門学校でも体育系の学校は沢山あるので、同じような勉強が出来るところに行くのかなぁ、と思っていました。
でも本人曰く、どうせ専門学校に行くなら大学では出来ないことをやりたい、ということでした。
(その専門学校は成績優秀者はイギリス・アメリカ・フランスなどに1年奨学金付で留学できるというのもあって選んだらしい)

1年後、この計画が思い描いたとおりに進むかどうかは別として、将来について大まかな希望を描くようになったことを、
親としては素直に喜びたいです。

余談ですが、三者面談では先生に「細かい規則違反がある、遅刻も3回している」と苦言を呈されました。
その言葉におっかぶせて「本当にしっかりしてくれました。親としては満足です」と言ってしまった私は
相当の親莫迦です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード