スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンで中国語

3月に、まもなくサービス終了となる携帯からスマートフォン(IS03)に買い換えました。
mailもネット閲覧もパソコンに依存していましたので、携帯は正直なところ「もっているだけ」状態。

たまに鳴ろうものなら、「何事か!」という感じ。
(そもそも保育園、学校からの緊急連絡用として所持するようになったものので)
それがスマートフォンになって、ネットの閲覧もパソコンと同じようにできるようになったし、mailもパソコンと同じように見られるということ。
そうやって、いろいろいじっていたら、スマートフォンで音楽が聴けるらしいことをキャッチしました。
(そもそも私の携帯では音楽などは聴けませんでした)
そこでCDの中国語音源も聴けるのではないかと思い、やってみることにしました。

KDDIのサイトを見ると、AUでは「リスモ」というソフトから、音楽や映像の購入をしたり、聴いたり、携帯にデータを移動させたりできるということが分かりました。
そこでTVで見た「リスモ」のCMの意味がやっと分かりました。
それからムスコがiPotを使っているので、iTunesというソフトはauのリスモと同じと思い至りました。

さて、ここからが問題です。
携帯に音源を移動させるのに必要なものはわかりました。
それらをパソコンにダウンロードして、CDの音源をリスモに入れました。
次はスマートフォンをパソコンに認識させるのに一苦労。

まず、携帯ロックをパスワードではなくロックナンバー変え、USB接続モードを「高速転送モード」に変更。
設定を触れば良いことは分かるのですが、設定のどの項目にそれがあるのか、いつも探して手間取ります。
慣れればそんなことは無いのでしょうけれど。
(あとは取説をしっかり読め、ということも)

そうして無事にスマートフォンをパソコンに認識してもらい、何度か設定の問題ではじかれるのにもメゲズにようやく取り込むことができました。
イヤホンはダブって購入してしまって余っていたのをムスコから譲り受けました。

これで準備は整いました。
しかし、これまで「持っているだけ」だった携帯を「使いこなす」方向に持っていけるのか、そこが問題です。
せいぜい活用して、自分が使いやすいようにしていこうと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。