スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習会 番外編

皆様 おはようございます。
学習会から帰ってきて、疲れ~・・・のpiaopengです。
まだ仕事にも慣れていないので平日は何も勉強していません。
・・・ってか、今は会社の方で手一杯。
早く慣れて自分の勉強を開始しないとなぁ<ぼやき

まぁ、お勉強はお勉強で楽しかった学習会でしたがもう一つのお楽しみは。

夜。

スケジュールにあった懇親会終了後、岐阜の町に繰り出し。
中文と他の学科の先生と学生さんまで巻き込んで「呑み」
私は最近お気に入りの「鍛高譚(http://www.tantakatan.jp/)」を同学に薦め、自分は「ダバダ火振(http://www.tosashu.com/menu/tosashu/hi18.html)」をロックでやりました。

話の内容は文学だったりいろいろでしたが。
私がそそられたのが。

やっぱ。卒論。
今回は参加者6名中、院生が一人。この秋に卒業した人が一人と極めてレベルの高い集まり。
その中で「卒論、煮つまってま~す!」と言うのはなかなか勇気のあることでした・・・。

でも、先生に聞いたところによると。
うちの御大のように基本的に「学生の自主性に任せる」というスタンスの方に当たった場合、第2の先生を自分で見つけることが必要と。
そして第2の先生にアドバイスを願い、ある程度方向性が見えたところで御大の下へ伺い指導を仰ぐ・・・と。

あとは御大に限って言えば、「情熱が服を着て歩いているような方」のように見受けられるので。
抽出したデータをすべて持っていって、これでどうだ!・・・で当たって砕ける(砕けちゃおしまいだぞ)
この辺が妥当な線かと・・・。

でもね。
その先生(アタシとほとんど同じ年ね)がおっしゃるには。
テキスト比較そのものはそんなに目新しい研究方法ではないし、学部生に合っている・・・と。

ただね(←ココ重要)

巴金の《家》って長いし、問題部分をピックアップするだけで大変よ。

そうです。大変です。

でね、大抵、学部生の場合、レベル1(もっとも簡単でテクストも短い)ものからはじめるのが妥当よね。
でも、piaopengさんの場合。

いきなりこれはレベル2よね!!!



・・・・・・・・(-_-;)




テキスト、変えたほうがいいかなぁ・・・センセ?


ううん。まぁ、ゆっくりやりなさいよ。
いまさら変えても・・・ねぇ。


それって、データ抽出だけで力尽きる可能性も秘めてるってコトですか?

ううん!!(←あわてて)そ・そうじゃないわよ。
ただ、御大のところに行く時にデータが多いほうがきっと指導も沢山していただけると思う・・・

センセ、それだけですか?


なんだか、トドメを指された気分なのは・・・どうしてでしょう?


関連記事
スポンサーサイト
コメント
★夢華録さん

そうですねぇ。基本的に大学の勉強ってやりたいからやってるんですよね。
ましてや私は研究者でもなんでもないから、かえって好きなことが出来る恵まれた立場なのかも知れません。

・・・そっかぁ・・・そうですよね(納得)

★jitenfeti さま
ご紹介ありがとうございます。
時間の許す限り拝見いたします。
2006/11/22(水) 05:54 | URL | piaopeng #-[ 編集]
卒論大変ですね
 私には、遠い昔のことになり、難しいことを書くといえば、ブログだけです。

 今回、リンクを入れたランキングで、1位から6位を独占できました。

 見ていただければ、幸いです。
2006/11/18(土) 18:43 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
好きこそものの上手なれ、と言います。
レベル云々より、自分が好きで思い入れがあるテキストを選び、自分が興味をもっている所を深くやるのがベストだと思いますが。
例えば全ての登場人物とストーリーとBGMを把握しているスターウォーズマニアとかいますが、
彼らは誰の指導も受けずに好きでやっているだけです。スターウォーズだったら全部わかってしまいたいという情熱でやっている。
学問も同じで、がむしゃらにのめりこむことによって見えてくるものがある訳なので、レベルを気にしたり先生の指導を期待するより、最終的には本人の努力と情熱かな、と個人的には思います。
2006/11/17(金) 09:22 | URL | 夢華録 #-[ 編集]
★しほりちゃん
ありがと~。努力と情熱かぁ・・・いいコト言うなぁ、しほりちゃんは。
こんないい子なのに、どうして男が放っておくんだろう・・・(笑)
2006/11/17(金) 04:53 | URL | piaopeng #-[ 編集]
先生やお仲間から、いい刺激をうけて帰られたんですね~。おつかれさま~~。

レベル1と2の差なら、努力と情熱で補えます!ふぁいと~。v-91
2006/11/17(金) 02:50 | URL | しほり #R63KSl6.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。