スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル平和賞

今日、ノーベル平和賞が発表されました。
予想されていたとおり、劉暁波が受賞となりました。

受賞の報道を聞いてすぐ、人民日報のインターネット版を見ましたが報道されていませんでした。
NHKは報道規制がされていると7時のニュースで言っていました。
ツイッターでもつぶやきましたが、この受賞で彼の立場がよくなるとは思えません。
アウンサンスーチー女史の前例があります。
もっとよくないことに、中国はミャンマーに比べて大国ですし。

華人で始めてのノーベル賞受賞者となった高健行はフランスに亡命していましたし、ダライ・ラマも亡命中ですが、劉暁波は中国国内で拘束されているので、立場がちがいます。

これをきっかけに人権問題の解決への道が開かれるのか、それとも逆方向へ動くのか関心を持ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。