スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都

2ヶ月ぶりに京都に行ってきましたので、街の様子などをお伝えしたいと思います。
朝は10時過ぎに京都駅に降り立ちました。
今回の目的は、前回の記事にしましたY先生の講義を聞くこと、図書館の本を返すこと、ご指導いただいている先生にご挨拶すること、が主な目的です。
午前中は学校で用事をすませ、13時の講義に間に合うように四条に戻り14時半まで講義、その後にお昼というちょっとハードな一日でした。

夕食に間に合うように名古屋まで戻ろうと思うと、17時までには新幹線に乗らないといけません。
新幹線までの時間に夕飯になりそうなものを見繕いながら街歩きをすることにしました。

四条まででたらどうしたって祇園あたりまでは歩いてみたくなります。
私は街育ちですので、街の賑わいというものが好きです。
四条から祇園までの表通りには「京都ならでは」のものを売る店が軒を連ねています。
そういったお店を「ちらっ、ちらっ」と覗きながら歩くと、四条河原町に出て、阪急百貨店があるはず・・・
なんですが、阪急デパートは閉店していました。
名古屋でも名古屋駅前の松坂屋の閉店が記憶に新しいところなのですが、それにしても驚きました。

それからしばらくすると賀茂川にたどり着き、右手に南座(http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/)が現れます。
南座の前の看板を見ると12月にオーケストラコンサートが開かれるようです。
名古屋で言ったら御園座でオーケストラを聴くようなものです。
面白い趣向だなと思いながら、南座の前を通り過ぎました。

南座あたりでUターンして、途中、錦小路に入りました。
お昼ごはんは錦市場の冨美屋というお店で「しっぽくうどん」を食べたのですが、そこでお持ち帰りのおうどんを売っていたので、それを買うために、冨美屋までのお店を冷やかして歩きました。
お野菜とか、お漬物とかお魚とかいろいろなものが売っていました。
道が狭いので年の瀬は大変だろうと思います。あまり時間も無かったので、そこから京都駅へ。
新幹線のコンコースで「いづう」の鯖寿司と息子の大好きな「生八橋」を買って帰りました。
その日は京都のおいしいもので夕食で満足しました。

前回は7月で暑くて大変でした。
でも、祇園祭りなどがあったためか京都の街は人でいっぱいでした。
今回は紅葉の前だからか、少し観光客も少なめで落ち着いていました。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。