スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入梅

とうとう昨日から名古屋も入梅しました。
今日は梅雨らしいジメジメした天気。雨も強くなっています。

昨日の日本対カメルーンの試合は勝ってよかったですね。
うちのサッカー小僧も一生懸命応援していました。
しかし・・・今週もまだ火曜日だと言うのに力尽きていました。
どうも下痢気味のようで朝起きてトイレに入ったきり出てこない。
下痢止めを飲む、というので整腸剤を準備したのですが、今度はうまく飲めない。
結局、今日もお休みをしてしまいました。

午前中は私も付き合って休み、眠ったのを見届けて午後から出勤。
夕方、担任の先生と話しました。
学校での様子はとても元気で学校に憂いがあるようにはとても見えない、とのこと。
家でも、中学生のころと比べて部屋に居る時間が長くなりましたが、食事も一緒に取るし挨拶も自然に出ます。
今日はさすがに多少元気はないですが、きちんと登校した日や休みの日は普通に見えます。
学校を休むことを除けば、家の中が本当に落ち着きました。

気になるとすれば「学校はあんまり休むとやばいよ」というと「何で?」という言葉が返ってくることかな。
よくよく話を聞くと、「進級に差し支えたら拙いけど、それまでは休んでも大丈夫じゃない」と。
多分、彼の考えはそうなのでしょう。
私の考えは違うんだけど・・・ってか、それじゃ社会に出てから困るでしょ?と思うんですけど。

価値観がそうなっているのなら、仕方がない。
担任の先生も、気長に3年かけて学ぶくらいの気持ちで、大人は見守るしかない、とおっしゃいますし。
私自身も保育園児じゃあるまいし、引きずって今日一日登校させたところで、それは親の安心感を満足させるだけで根本的な解決にならないと思うので、気長に働きかけるしかないのかな、と思います。

幸い、もう高校生で留守番も問題なしですし、何より通勤に時間がかからないためお昼休みに家に戻って食事を一緒にとることもできます。
担任の先生には「彼の喜ぶことを家でもしてあげてください」と言われました。
甘やかしと甘えさせの区別は難しいですが、ちゃんと見ていることが伝われば自ずと変わっていくでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。