一週間

入学式が終わって二日登校して、今日からオリエンテーション合宿に旅立って行った息子。
あまり詳しく知りませんが、学校を良く知るためと3年後の進路とか、生活とか・・・いろんな指導を受けるための合宿のようです。
私は公立暮らしでしたが、当時「愛知の管理教育」といえばそれはそれは有名で、「おいコラ学校」という本が出たくらいです。(愛知の管理教育を批判した本)

そんな高校生活を送ってきた私にして見れば、一ヵ月半ごとの頭髪検査や持ち物検査など、事の是非は別として驚くに値しない。
しかし、それをぽろっと「たいしたことないじゃん」と言ってしまったら
「時代が違う」と息子に一刀両断されてしまいました。

まぁ、確かにそうなんだけど、組織に所属すれば多かれ少なかれ「縛り」はあるし、入っちゃった以上従わざるを得ないと思います。
もし理不尽だと思えば正当な手段で物申せば良いだけのこと。
義務も果たさないで文句だけ言うのは良くないでしょ?
それに学校が言っていることは、真っ当なことでしょ?

私自身、厳しい規則に縛られてはいたけれど、それはそれなりに息の抜き方を覚えて3年間くらしたし、
それが楽しかったような気がします。
今でも高校時代の友達と会えば、そういう話に花が咲くことも。

私としてはどんな環境でもそこで自分なりの楽しみ(勿論、人に迷惑を掛けない方法)をみつけて生活することが大事だと思います。
与えられた場所で努力すれば、自ずと道は開けると思うし。

・・・でも、そういうことは口に出して言ったところで彼の心に届くとは思わないので。
母親は黙って仕事に行き、家事をして日常を丁寧に営む・・・思春期男子にはもう態度で示すしかないんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード