スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年内最後の中国語

今日は年内最後の中国語でした。
年末が近づいて週末に予定が入ることが多くなって。
先生に申し訳ないなぁ、と思っていたら、来週末から帰国するとのこと。
こっちに戻ってくるのは年明けということなので、自動的に今年の授業は今日でおしまいということに相成りました。

今年はあんまり真面目に勉強が出来ませんでした。
授業の内容も購読に終始してあんまり言葉を深くやらなかったなぁ、というのが反省点。
辞書を引く頻度もちょっと減ったような。

つまり丁寧に勉強してこなかった気がするんですよね。

そういうわけで、来年からはもう一度基本に立ち戻ろう思いました。

使うテキストは、これ↓

『練習中心 トレーニング中国語』(白水社 竹島金吾)

これを練習問題だけでなく、丁寧に勉強しようかと思っています。
使い方としては例文が多いので一語一語辞書を引きながら意味を確認して、訳。
その後暗記、という流れにしようと思います。
一つのテーマに5~10程度の例文があるので、短いもので一週間で20句、長いものだったら10句くらい覚えれば上出来でしょう。

一週間で10~20句というのをコンスタントに続けたとして、だいたい1~1.5P。
そうすると1年に終えられるのは多くて70ページ前後。
トータルのページ数が145ページなので、だいたい2年かかります。
サボれば当然もっと時間がかかりますが、成果は期待できると思います。
・・・てか、この方法って以前日本人の先生に中国語を習っていたときの方法、そのままなんですよね。
その先生のやり方は自分にとてもあっていたので。

そういうわけでとりあえずウォーミングアップ。
予習と復習が欠かせなくなるので、両方のバランスをどのようにとればいいのか年末にいろいろ試してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。