スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考書ネタには反応したい

いつも伺う古中さまのブログで『現在中国語の参考書』という記事がありました。
私も年数だけなら長くやっているので、参考書ネタということで反応してみます。

古中さまのブログで書かれているもので特に良いのは一番最初にあげられていた相原先生の書かれた『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』です。
私はこれで中国語を学んだといっても過言ではありません。
当時は中国語の文法書って今ほど種類がなかったような気がします。
参考書になるものを探していたのですが、「会話集」とか所謂「テキスト」の形式のものしか見つけられなくて、これを丸善で見つけたときは即買いした覚えがあります。
ページに余白が多くて、いろいろ書き込むので、いつも手元においてありました。
・・・でもいつの間にかしまいこんでいたようで、今回、古中さまの記事をみて思い出した次第です。
(中身を全てマスターしたかどうかは不明)

古中さまは挙げていらっしゃらなかったのですが、これもなかなか良かったです。

『中国語 分かる文法』(輿水優・島田亜実/著 大修館書店 2009年)

前出の相原先生のものよりも固い印象です(挿絵がない)
解説自体も文法用語が多用されていて、一見とっつきにくいです。
でも比較的用例が簡単なので、実は分かりやすいものになっています。
解説も単語に慣れれば細かくて実に親切です。
同学がくれたものですが、気に入ってます。
 
あとは『中国語文法用例集』(古中さまが最後に挙げていらっしゃった辞書)
私もこれは即買いでした。
中国語版は知らなかったから、初版の時に東方書店のサイトか何かで見つけたんじゃなかったかな・・・。
『用例集』という名前に引かれて買ったようなものでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
こちらこそご挨拶が遅れましてすみません
★古中さま

こちらこそ、トラックバックのご挨拶が遅れまして申し訳ありませんでした。
古中さまのブログにはいつも刺激をいただいております。
有難うございます。
2009/11/14(土) 10:46 | URL | piaopeng #-[ 編集]
ご紹介ありがとうございます
piaopengさん

新型インフルエンザは大丈夫でしたでしょうか。今日は、拙ブログを紹介していただき、ありがとうございます。

『中国語 分かる文法』(輿水優・島田亜実/著 大修館書店 2009年)

これはまだ手にしたことがないですね。
最近は、本当に中国語でも文法ものがよく出回っているのでありがたいです。輿水先生の本なら安心して買えるので、今度買ってみたいと思います。
2009/11/13(金) 22:49 | URL | 古中 #FvLIUmYM[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。