中国言語文化研究会 会報

今日は年に1回発行される大学の「中国文化研究会」の会報が届きました。

論文の題名は次のとおりです。

士大夫にとっての科挙-唐代の散文に見える意識― (岡本洋之介)
王蒙「組織部来了個年軽人」に描かれた「官僚主義」について (近藤正義)
魯迅の「無治主義」について (丸尾勝)

海外研究報告として李冬木先生が「ハーバードでの一年」をお書きになりました。
哈佛燕京研究所での研修についてかかれてありました。

訳注として姜白石詩譚注稿。

秋の研究会は来週の土曜日です。
でも今年はいけません。
今日は学校で第2回の進路説明会がありまして、いろいろ気ぜわしいのです。
私立の入試は2月の頭。
それまでは仕方ないです。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード