スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代中国の歴史

今日は久しぶりに栄まで自転車で繰り出しました。
天気も良かったし、自転車も最近新調したばかりなのでついつい。。。
名古屋は緩やかな坂が多く、自転車で移動すると意外と体力を使います。
往復1時間ちょっと。
日中は日差しがあったので、ちょっと動くと暑いくらいでした。

で、今日は昨日お願いしてあった眼鏡を無印良品に引き取りにゆき、その足で丸善に立ち寄りました。
丸善って名古屋でも大きな書店に入ると思うのですけどねぇ。
思ったものは見つかりませんでした。
新書のコーナーを隅々まで見たのですが駄目で、結局、世界史の専門コーナーで中国史ばかり一まとめになっているところで、これを見つけました。

『現代中国の歴史』(東京大学出版社 久保亨・土田哲夫・高田幸男・井上久士/著)

内容から想像するに大学の講義用として出版されたもののように思われます。
これも図が多いことと、注が充実していること、巻末に年表がついていたので分かりやすいと思いましたが、これで分からなければ他もあたるしかないなぁ。
本当はこんな「まさに教科書」というのが欲しかったわけではないんだけど、せっかくなんで購入。
時代的には狙いどころははずしていないし。
それから、巻末の文献案内が充実していました。

とりあえず「入り口」というには良いかもしれませんので、これを読み終えたらもう少し分け入ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。