スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かばんが欲しいの

皆様 こんにちは。
最近、マジで欲しいのが。

かばん

通学に使っていたかばん・・・今までは白いトートバックだったのですが、持つところが汚れてきて、雨に降られたときの雨染みがうっすらとついちゃったりしてちょっとみっともない。

だから、新しいかばんが欲しくて現在物色中。
勉強道具がガンガン入って、ノートPC(これも現在物色中)も入れられて・・・って思うと男性用のブリーフバックくらいしか見つかりません。
昨日ためしに現在使っている別のトートバックに詰め込んでみました。

★ノート・手帳
★本(稀に辞書・・・普段は電子辞書ですが)
★テープレコーダー
★テープのテキスト
★筆記用具と文房具
★お財布・携帯・カードケース
★ハンドタオルと身だしなみ用品

・・・・重い・・・・(-_-;)

この上資料が必要な日はどうなっちゃうんだろう。
外回りをしている友人は2つのトートバックを使って何とか収めているそう。
たしかに重い荷物を一つにして片方に重心が傾くのは体にも見た目にもよくないような。。。。

それからかばん自体の重さも問題。
かばんが重いがために荷物は入っても扱いづらいのは、ちょっとなぁ。

私より沢山の荷物を持ち歩いている方は皆さんどうしていらっしゃるのでしょう。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
★jitenfetiさま
かばん二つはすごいですねぇ。
確かに大きな荷物を持っている人は目立つでしょうね~♪
2006/10/22(日) 20:57 | URL | piaopeng #-[ 編集]
私のかばんも
 実用本位です。それも、時には、二つ持っています。
 二つとも、ブログを書くための資料でびっしりです。
 学生時代から、実用本位のかばんに、その時々の興味があった本などをいっぱいにしていましたから、目立ったようです。
 就職後、1学年下だったという人から、大学で1学年上だったですねと言われてしまいました。
2006/10/21(土) 09:35 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
★アマサイさま
登山用リュックで就職活動ですか・・・さすがはアマサイさま(笑)
たしかに重い荷物は体が傾くんですよ。えっちらおっちら・・・って感じにみえますよね~。
リュックだったらムスコのお古で十分なような・・・(←コラ

★akiさん
akiさんもリュック派ですか(笑)
リュックは両手が開くのがいいよね。
リュック背負って、本を読みながら大学構内を闊歩したら・・・現代版二宮金次郎だわ!!
・・・ってakiさんが小学生の時にはすでに金次郎の石像は置いてなかったかも・・・。ごめん。アタシのときはあったのよ(笑)

2006/10/20(金) 05:05 | URL | piaopeng #-[ 編集]
★夢華録さま
これだけの荷物は・・・・使うものをひとまとめにしておきたいっていうのと、いつでもどこでも出来るところで出来ることをしたいってのが基本にありまして。
不必要かもしれないけど、持ち歩けるようにしておきたいの。
うちの家、狭いからさ、私が勉強できる決まった場所ってないんですよ。
デスクトップPCが置いてあるところがあえて言えば勉強スペースなんだけど、最近そこすら侵されつつあり・・・・(笑)
かばんに一まとめになっていれば、家の中でも場所移動が簡単だし。外に行くのもそれを持っていけば忘れ物もないから都合がいいかなぁ、と。
そのかばんがあればどこでも書斎(かっこえ~・・・いつか持ちたいわ)となるのが理想なんだ~。
吉田かばんは丈夫そうだねぇ。来月からお給料もUPするので就職祝いに自分で買おうかな(笑)
2006/10/20(金) 04:55 | URL | piaopeng #-[ 編集]
それは大変ですね。
早くいい本が見つかるといいのですが。
でも丈夫なものでいうとやはり登山用のリュックサックが一番いいと思います。
2006/10/19(木) 17:56 | URL | aki #-[ 編集]
本格登山用のリックサックです。
これ以外にはありえません。( ̄▽ ̄)v
スーツ着てリック。転職活動のときも問題なくこれでした。
片方だけに比重のかかるバックは健康に悪いですよ。
2006/10/19(木) 14:54 | URL | アマサイ #-[ 編集]
う~ん、本当にそんなにいっぱい持ち歩く必要あるのかな、て気もしますが。
吉田カバンのPORTERのシリーズは学生も使ってます。大きめで丈夫で軽いかと。http://www.yoshidakaban.com/bag_po_ex.html
2006/10/19(木) 14:26 | URL | 東京夢華録 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。