学生時代の財産

皆さま こんばんは。

先日、現役大学時代に所属していた合唱団の定期演奏会に参加してきました。
今回は40回の記念演奏会ということで、OB・OGも出ませんか?と声をかけていただきました。

月に数回の練習を重ね。。。(出られないことも多かったですが・・・)
迎えた当日。

・・・いや~、感無量でした。
曲は現役時代に歌ったことのある

伊勢志摩(峯陽:詩 小林秀雄:曲)

通し練習の時には、作曲家の小林秀雄先生も指導に来てくださいました。
(小林先生は指揮台に上った瞬間、すごいオーラと迫力でした。さすが!!)

当時と違ったことといえば。
20年前は曲の意味が理解できるほど大人ではなかったということでしょうか。

それから、何十年も経っても集まれるということは、それだけでも幸せなことだと。
仕事や健康・・・いろんな意味で余裕が無ければ出られないでしょう。
こんなことも現役の時には考えもしませんでした。

でも、何年経っても変わらなかった物も沢山。
思う存分楽しませてもらいました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード