スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データのバックアップ

皆様 今晩は。
最近は特に沢山ファイルを作成しています。
これまでは作成したファイルは、基本的に見るのは自分と提出先のみ。
没になれば、自分の書いた原稿に上書き修正をして再送信。
つまり、作成ファイルは増加することなく上書きされて保存されることになります。
先方は私のファイルを管理保存する必要は無いので、私が分かりさえすれば良いですし。
つまり、勝手気ままに管理していても大事にならなかったのです。

しかし、今回はやり取りを上書きせず、コピーしたファイルに修正を加えるようにしています。
先方はどうしているのか分かりませんが、1篇で最低2回・・・多くて3回程度修正したファイルが行き来しますので、私は修正履歴が分かるように毎回ファイルを個別に保存しているのです。
常套手段として、1篇を同一フォルダに保管し、ファイルは送信日をタイトルのあとにつけて新旧が分かるようにしました。
それを本体に保存、バックアップをUSBメモリにしています。
ネット上にも添付ファイルが保存されていますので、最悪そこからも拾うことも可能です。

・・・まぁ、これで安心と言えば安心なのですが。
添付ファイルって本当に面倒。
ダウンロードして本体に保存するのが。

できれば彼女と文書を共有してやり取りができればいいのに・・・と考え思いついたのが。
グーグル・ドキュメント。
まさかこれが一発でお釈迦になることは無いと思うので、バックアップも必要ないような気がするのですが浅はかな考えでしょうか。

それから、仕事が進み、ファイルが多くなると保管場所の心配が・・・。
万が一、ファイルが分からなくなったときのためにグーグルデスクトップは導入しました。
あっと言う間に関連ファイルがピックアップされていくので、面白いです。
デスクトップのアイコンが多いと見ているだけで消耗しますし。
階層でフォルダを表示しそこから探すのも、うんざりなのでこれまた快適に使えるようになりました。

結構、ウハウハです(笑)

探し物は何ですか?↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
★Buu.さま

わがサイトにお越しくださり有難うございました。

それから有益な情報も有難うございました。
グーグルの他のサービスもバックアップが可能なのですね。
最近はグーグルが使いやすいので、すっかり依存しています。
一部がお釈迦になると言うのは思いもよりませんでした・・・。

人を当てにせず、自分で自分の身は守れ、ということですね。
勉強になりました。



2009/01/15(木) 18:41 | URL | piaopeng #-[ 編集]
> まさかこれが一発でお釈迦になることは無いと思うので、バックアップも必要ないような気がするのですが浅はかな考えでしょうか。

一発で「全部が」お釈迦になることは考えにくいですけど,一部がお釈迦になることは,それなりに(万が一(0.01%)くらいの確率,!?)あると思いますよー.

自分でバックアップできないWebアプリは仕事では使わないのが鉄則とおもってます.無くなったのを他人のせいにしたところで,仕事はもどってきませんから.

Google DocumentはFirefoxを使っているのなら比較的簡単にバックアップがとれそうです.

cf.Googleアプリをバックアップする
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0708/08/news031.html
2009/01/15(木) 14:33 | URL | Buu #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。