ちょっと小手調べにボランティア

皆様 こんばんは。
仕事が始まって4日。そろそろ正月気分も抜けつつあります。
でも、事務には「挨拶回り」という機会がありませんので、
今のところ今年初めて電話で話すお客様とは
「今年もお世話になります」・・・これを心がけていました。
今日も電話で、この言葉を言ったら、相手も同じ言葉で返してくれたのですが。
よく考えたら、この方と昨日も同じ会話をしたばかりだった!と気がついて電話のこっちと向こうで笑ってしまいました。
いやはや、気をつけねばなりません。

そんなこんなで仕事から帰ってきて、いそいそとPCを立ち上げ。
メールをみると。
新年早々、来ていました。
ボランティア翻訳の募集が2件。

私は愛知県と名古屋市の語学ボランティアに登録しているのですが。
愛知県は機会均等で不公平感がありません。
依頼があったら、BCCで一斉周知。
内容を見て出来る人が手を挙げて、その中から頼む人を選ぶ、という方法を取っています。
私は、これはいい方法だなぁと思うのですよね。
だって、せっかくボランティアをしようと思っても門戸が開かれていなかったら、
ただ登録しているだけ、になってしまいますから。
せっかく、何かしようと思っても登録しているだけでは面白くないので。

あと、ボランティアに登録していると研修が無料で受けられます。
通訳の研修がお金を払わないでも受けられるなんて、かなりうれしい。
2010年にCOP10が開かれるので、その研修も希望者に向けて始まりますし。

ボランティアなので翻訳は納期に余裕があったり、通訳でもそんなに難しくないものになっています。
駆け出しの時期はこういうことをやって、経験と度胸を得る機会を持つのもいいのではないかなと思います。

・・・まぁ、私の場合「ボランティア」でも一杯一杯なんですけどね。

★情けは人のためならず↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード