スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の顔

皆様 こんばんんは。
12月末のTVはドラマの総集編が目白押しです。
私はこの総集編が大好きなのです。
本でもそうなのですが、気に入った本は何度も読むタイプでして。
TVドラマも気に入ったものは何度も見てしまいます。

・・・その点、NHKは再放送が充実していていいですね。

で、今年私の最大のお気に入りは大河ドラマ。
『篤姫』でございます。
1年間、多い回は2回は見てました。日曜日の総合もしくはBS、それから土曜日(笑)
で、当然(?)11月ごろから始まったアンコール放送(録画で)と今回の総集編。
そこで気がついたのですが。
宮崎あおいちゃんの顔がどんどん変わっていくのです。
いや、役が身についてきたとか演技力が・・・ではなく、メイクが。
最初、まだ生家にいたときは化粧気のない顔でした。
ですけど、だんだん身分が高くなり、責任が重くなるにつれてアイメイクが濃くなり。
大奥の采配を一手に任されているときが一番、濃かったような。

今の強い女の象徴はやっぱり「目力」ですかね。
20年前だったら、真っ赤な唇ってところでしょうか。
時代劇って時代考証などもされていて、着物とか髪型とかはある程度縛りがあるのでしょうけど、化粧はその縛りがきっとゆるいのではないかな。
時代劇の中に違う時代が見えるってのも面白い。
数十年後、同じドラマを見たときに「あ~、あのころのメイクだなぁ」と思うのでしょうか・・・。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。