スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした突込みどころ。

皆様 今晩は。
12月に入って慌しくなりましたね。
あと20日ほどで今年も終わるのか・・・なんだか、信じられない気持ちです。

ところで先日、友人が名古屋に出てきてお昼を一緒にしました。
その人はかつて中国に駐在していた経験があり、中国ネタでは話が合うのです。
今回も、中国での体験談や、中国語の話などで盛り上がり。
ふと、思い出したように聞かれました。

「ところで、何で中国に行きたいと思ったの?」
・・・そう、私が中国の地を始めて踏んだのは89年。
日本はバブルの浮かれきっていましたし。
私も花の女子大生。
もうちょっと「おしゃれ」な方に目が行かなかったのかい?・・・というのが質問の趣旨であろうかと思われました。

・・・確かにそうです。
でも、私とて。
何も中国に固執していたわけではありません。
中国大好き~~~・・・って訳でもありませんでした。

じゃ、なんで中国?
・・・ココまで来て私はやっと持論を展開することになるのです。

「だって、地平線がみたかったんだもの。で、見えそうなところで一番近かったのが中国だったんだもの」
・・・そう。私は水平線ではなく、地平線が見たかったのです。
これが唯一無二の理由でした。

「ふ~ん・・・それで、北京なんだ。でも、北京は街だから地平線は見えなかったでしょ?」

・・・はい。そのとおりです。
これまでも、いろんな人に同じ事を聞かれ、同じように答えてきましたが。
ココを突っ込んでくれたのは、この人一人。
私の勘違い人生のスタートとも言うべき、この中国行の結末がとうとう明るみになってしまいました。。。

で、この勘違いから始まった中国語歴もかれこれ20年。
途中、ブランクもあるので厳密に言えば10年位ですけど、気がついたらこんなに経っていました。
我ながらしつこいなぁと思わずにはいられません。
それなのに、自信を持って「継続は力なり!」といえないところがつらいです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。