スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返ってきました。

みなさま こんばんは。
久しぶりの翻訳・・・しかも、お金を払わないで(お金を払って翻訳をする・・・つまりお勉強のためはしょっちゅうですが。)やるのは久しぶりなので、今しばらく、私の有頂天ぶりにお付き合いください。

今週の月曜に一回目の訳をお送りしたところ、次の日には赤が入ったものが返信されてきました。
本当にありがたいことに。
丁寧に訂正を入れてくださったのです。

これまで、頼まれてやったのもののほとんどは訳を提出してもレスポンスがあまり無かったのです。
まぁ、ほとんどは意味が分かればいい、と言うものだったので、今回のように文章を練るという作業はいらなかった・・・と言えばそれまでですが。
でも、私としては「上手く伝わったかな」「変だと思うところは無かったかな」ということが気になって仕方がありませんでした。

感想を聞いても。
「よくかけていたよ」・・・と言ったお返事。
何が良かったのか、どこが良く分かったのか分からないことには。
「(あんまり上手くなかったけど、まぁまぁ)よく書けていたよ」・・・ということもあるじゃないですか。
根拠の無い褒め言葉ほど、不安になるものはありません。

だけど、今回はしっかり直すべきところは直してくださって。
良かったところは私の意見も尊重してくださって。

・・・マジで、身につきます。
183Pにも及ぶものなので、まだまだ先は長いのですから。
終わったころにようやく見られるものが出来るようになったと思われないように、丁寧にやり遂げたいと思います。

ただ、直された文章を見ると、「どっちが日本人なんだろう・・・」と思わないでもありません。
実はワタクシ、日本語の辞書のほうが出番が多かったりするんですよね(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。