スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回 NAGOYA UNDOUKAI

皆様 こんにちは。
昨日は表題の『第4回 NAGOYA UNDOUKAI』にボランティア通訳として参加してきました。

参加資格は愛知県またはその近郊に住む外国人就労者やそのご家族、留学生、日本人。
南米・中国からの参加者が多かったと思います。
全体の競技説明や参加証に同封された説明などであらかじめ周知されていたので、通訳と言ってもほとんど仕事はありませんでした。
それに、こういうところに参加しようと思うくらい日本の社会に溶け込んでいらっしゃる方は、片言の日本語はOKの人が多い、ということもあるようです。

それでも、ごくたまに「落し物を拾ったのですが」とか「競技のイメージが・・・」とおっしゃる方もいて。
母国語で話しても分かってもらえる人がいる、というだけでも参加した意味があったかなぁ、と思いました。
・・・って訳で、仕事の無いときは他言語のボランティアの方とおしゃべりしたり(公用語は日本語♪)
していました。
あとは競技の応援をしたり。
中でも綱引きの応援は一体感が感じられて楽しかったです。

参加者全員をアトランダムに4グループに分けてチーム対抗としたのですが、
午前中はまだ馴染めないようでした。
しかし、昼休みを挟んでボランティア同士も会話の輪が広がり。
各チームもチームごとにまとまるようになりました。
最後のほうは指笛を吹く人がいたり、それぞれが楽しんでいらっしゃったようです。

帰りはペルーからいらっしゃったと言う女性と駅まで一緒だったのですが。
彼女は「日本のいいところは見習って自分の身に着けたい」と言っていました。
それを裏付けるように来日8年とは思えないほど日本語も美しいものでした。
その謙虚な姿勢に私自身も学ばなければならないなぁ、と思いました。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
Re: 第4回 NAGOYA UNDOUKAI
 赤ちゃんの名付けは、いろいろの用意の上やるべきことではありますが、赤ちゃんからのインスピレーションももらって決めるべきものです。

 直観も非常に大事だと思っています。
2008/12/01(月) 17:34 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
Re: 第4回 NAGOYA UNDOUKAI
★jitenfeti様
コメント、有難うございます。
新しいブログを拝見させていただきました。
大変かわいらしいデザインで、親しみやすいものですね。
・・・そういえば、私は息子の名前をつけるときは直感で決めました。
気に入ってつけたので、後悔はありませんが、理由を聞かれると困ります(苦笑)
2008/11/30(日) 05:57 | URL | piaopeng #-[ 編集]
Re: 第4回 NAGOYA UNDOUKAI
 ご無沙汰しております。

 新しいブログを作りましたので、このブログを一番にリンクしておきました。

 といっても、以前からやっている名付けブログのFC2別館です。

 バイリンガルの方は、交流も広がって、いいですね。

 私の名付ブログにも、韓日また米日のハーフの赤ちゃんの名付けの依頼が来ています。
2008/11/29(土) 12:46 | URL | jitenfeti #D0IvZYaY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。