スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間のすることは

皆様 今晩は。
この週末は梅雨らしいお天気でした。
土曜日は中国語に行き・・・もうすぐ《活着》を読み終えられそうです。
そんなに長い話ではなかったのですが、時間がかけてゆっくり進めてきました。
おかげで長文を読むことに少しはなれることが出来たかな。
ただ、購読をしていると会話のほうがイマイチ。
もうちょっとバランスよく進める方法は無いものか、と思っています。

その《活着》に"二喜"という男性が出てくるのですが。
彼はとても誠実な人とかかれてありまして。

先生いわく。

「誠実って、何なのでしょうね」

確かに。
なかなか難しい問いですよね。

「人間って無意識のうちに気持ちとは別の行動をとったりしますからね」

・・・これは、大学の先生が言っていたこととかぶるなぁ。

『小説家が自分の作品について語っていることを鵜呑みにしてはいけませんよ。一ファンとしてならそういう読み方でいいんですけど。』

巴金は・・・饒舌と言ってもいいくらい語っているんですよね。
語ることは巴金なりの読者に対する誠実のつもりだったかもしれないけれど。

・・・もしかして。
アタシは惑わされているかもしれない・・・嗚呼。






関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。