スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生はだましだまし

みなさま こんばんは。
今週末は本を読んでおりました。
勉強で開く本や仕事でめくる本は。
自分が必要で読んでいるし、読みたいから読んでいるのは事実なんですけど。
時々、読まされて読んでいる気持ちがするんですよね。

だから、今週は読みたい本を久しぶりに読みました。
そうして本屋さんに行って見つけた本が。

『人生はだましだまし』
(角川文庫 田辺聖子/著)

この題名がいいじゃないですか?
私、最近思うんですけど。
何かを継続しようと思ったら。
「だましだまし」って大事なことだと思うんです。
そりゃ、期限が決まっている勉強・仕事はその期限に向けて、場合によってはフルスロットルでやらなきゃいけないときもあります。
でも。
そうしたくても出来ないとき。
優先順位が変わったとき。
どうしてもやる気の出ないとき。

自分を「だましだまし」して続けていくことが大事だと思います。
捨てることはいつでも出来ますからね。
でね。
究極の「継続」事項は「人生」
いいよなぁ、このタイトル。

これは大人のエッセイです。
若い人にはわかんないだろうな~。
「~せねばならない」などと、まなじりをけっするようなことが書いてあるわけではありません。
万事「ゆるゆる」。
このゆるゆるさ加減が非常にいいのです。

なかでも。

「ほな」の項

男と女の別れはかくありたい、と言うのが書いてあります。
「ほな」で別れるなんていいよなぁ・・・。
なんだか綺麗過ぎる気がするけれど、双方もう二度と会わないと承知した上でこの言葉をかけられたら、私はまた惚れ直しちゃうかもしれない。
名古屋の言葉だったら「ほんじゃぁ」になるのかな。

それから、女性には紫式部タイプと清少納言タイプがあるそうですよ。
私は間違いなく清少納言タイプ。
興味のある方は「恋と友情」の項をご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
★しほりちゃん
田辺聖子さん、いいですよね。
私はこの方の古典の翻訳がすきで、源氏物語や枕草子などをよく読んでいましたよ。
エッセイよりもそっちのほうが好きだったんだけど、最近エッセイにも注目するようになりました。
雰囲気がいいよね♪
2007/07/21(土) 10:49 | URL | piaopeng #-[ 編集]
田辺聖子さん
私の憧れの女性の一人です。
このエッセイ、読んでないのですが、言葉の響きがやはりいいかも。

読んでみたいですわ。
2007/07/21(土) 05:18 | URL | しほり #R63KSl6.[ 編集]
No title
★akiさま

コメントありがとうございます。
日本に戻っていらっしゃったのですね。
本当に長い間異国でごくろうさまでした。
世知辛い世の中。。。ぜひ、読んでみてください。

★アマサイさま
Tech総研はよくチェックしていますよ~~~。
アマサイ様もときどきピックアップしていますよね♪
お褒め頂き、ありがとうございます。

田辺聖子さんの世界はいいですね。世知辛い世の中にあって、いい雰囲気をかもし出していると思います。

アマサイ様。
私がよく行くブログの方のこと、本当に心配しております。
自分の意見が固まったらトラックバックして自分の意見を言おうかと思っております。
一児の母として見過ごすことは出来ません・・・。
すべてをさらっと手に入れるなんてそんなに世の中甘くないと思うのです。
私は社会人として中途半端かもしれませんが、それとこれと別だと思うのです・・・。
とにかく今回の件は考えさせられました・・・。
2007/07/10(火) 21:18 | URL | piaopeng #-[ 編集]
No title
おひさしぶりです。

日本に戻ってきました。
今就職活動中です。

「ゆるさ加減」ときには必要だなぁと漠然と思うときがあります。
何だか読んでみたくなりました。
時間を見つけて読んでみようと思います。
2007/07/10(火) 20:06 | URL | aki #-[ 編集]
まったリズムの奥に
だましだまし、ぼちぼちでんな、
美しい日本語ですよね(^_^;)
田辺ワールドは即癒しですな。
先日、その田辺さんが人一倍時事問題に関心があることを知りました。
カンボジアの大虐殺も早くから(エッセイを通じて)警告していたとか。
あのまったりとした世界は現実を常に直視しているからだと思うと、改めてスゴイ文人だんなあと思うのであります。

↓Tech総研をご愛読とは良いご趣味です。(^^)v
2007/07/10(火) 18:37 | URL | アマサイ #ulYx6Mu6[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。