スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤

みなさま こんばんは。
ハムに振り回されているpiaopengです。
今日は給水機を無事に購入し。
これでようやく昼夜を問わない給水(授乳もどき)から開放されるとあって、ちょっとうれしい。
可愛いには違いないんですけどね。
あんまり手がかかるのは・・・日常生活にも差し支えますし。

・・・責任者、出て来い(-_-メ)

と、息子を小一時間ほど問い詰めたくなりました。


そんな感じですごした一週間でしたが。
ぼちぼち『』を読んでおります。
それで、ちと、気になったのですが。

やたら『新青年』が出てくるんですよ。
あと、魯迅がイプセンの『人形の家』について書いたエッセイとか。
(これは購入済みの魯迅全集で閲覧可能)
この時代に流行したものが出てきます。

その『新青年』。
読みたいな~。ゆっくりめくってみたいなぁ・・・なんて思うわけで。
ググってみたところ。

こんなものが。

これは・・・買うか?と一瞬思いました。
だって大学は遠いんだもの。

でもな~・・・と迷いつつ。
名古屋市内の某大学の図書館を検索して。


・・・あるじゃん。
(その大学は中国関係の学科はありません)

こんな風に図書館を行脚しながら。
お金の節約を図るか。
時間を買うために、お金で解決できるものはお金で解決するか・・・。


葛藤だぁ・・・・。



さ~・・・迷う時間があったらに先に進むかぁ・・・(-。-)y-゜゜゜


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。