現代中国語新語辞典

みなさま こんばんは。

今日、お客さん周りをしていましたら。
ぼこっと30分開いてしまいました。
上司と合流しなければいけないので、あまり遠くに行くわけにも行かず。
さりとて、周りには何も・・・・な・・・い・・・と思ったら。
あるじゃないですか。

本屋さん♪

ちょっとだけ見るつもりで入ったら。
小さい店舗ながら辞書の品揃えも豊富(中国語の辞書がたくさんおいてあるという基準)
そこで見つけてしまいました。

現代中国語新語辞典
(講談社:相原茂/2007年5月)

あれ?出たばっかりじゃん。
まぁ、新語辞典と銘打つ以上、何年も前の出版だったら初めから奥付を見た時点でやめようと思っていましたので。
今月の出版と見てにわかに見る目が真剣になりました。

新語を中国語で拾うにはいろいろテクニックがありまして。
私は『人民中国』や『中国語ジャーナル』
あとはネットで調べたり、文脈から自分の知っている単語に置き換えて読んだり。
そういう新語を調べながら読むのにやりがいを見出す方もいらっしゃるかと思いますが。
やっぱり辞書があると断然便利。
手間も省けるってものです。

基本は各出版社から出ている中国語辞典を引くことです。
でも、最近は辞書に乗っていない単語が多すぎるんですよね。
そういうのを少しでもカバーしてくれる辞書は貴重な存在です。

そういうわけで衝動買いです。
主要参考文献にあったのは

新词语大词典 (2003年)
新华新词语词典 (2003年)
当代汉语新词词典 (2004年)
现代汉语新词语词典 (2005年)
现代汉语词典 第5版 (2005年)

新語と言うものは辞書に載った時点で厳密に言うと「新語」とはいえないのではないか、という議論は置いておいて。
意味が定着したものを共通認識として知っておくことは大事なことだと思います。

お値段ですか?

3200円。

これが高いか安いかはともかく。

これで、また我が家のおかずが一品減ることには間違いございません(笑)

★いつもありがとうございます→人気blogランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
★jitenfetiさま

講談社の日中も同じ本屋さんで見ました。
日中はなかなかいいものがないので結構そそりましたが。
小学館のものを持っているのでいいか、と(笑)

この新語辞典はなかなかよいです。
ただ、ケンタッキーフライドチキンは果たして新語なのかというものまで、入っているのでちょっと古い「新語」も含まれているかもしれません。

2007/05/31(木) 19:39 | URL | piaopeng #-[ 編集]
講談社日中辞典も相原先生の編集になるものですが、ナタデココが出ています。
2007/05/31(木) 12:18 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード