思秋期(?)

皆様 おはようございます。
久しぶりに朝の更新です。
息子が中学に入って、塾なんぞに行くようになりました。
塾って遅くまでやるんですね・・・。学校から帰って早めのご飯を食べて。
あたふたと塾に行き。
帰ってくるのはかなり遅い時間。。。
夜食を用意してたべさせて。
私はその間お茶を飲みながらおしゃべりに付き合っているとあっという間に時間がたってしまいます。
それで、朝3時ごろに起きようと思うと睡眠時間がナポレオンと同じくらいに・・・(爆

・・・ってわけで、生活が未だにガタガタ。
生活リズムが一定じゃないのは本当に疲れます。

その上、勤めている会社も、現在、転換点を迎えておりまして。
こうなることも織り込み済みで再入社したんですけど、いざ、現実問題として目の前にやってくるといろいろ考えちゃいます。
どうも日常生活に疲れているとロクなことを考えないようです。

そんなこんなでへろへろです。
本当に昨年・今年と調子悪いな。
万事、自分のまいた種なんでしょうけど、こんなに調子悪い時期が続くのも珍しい。
これまでは状況が悪くても精神力で乗り切ってきたのになぁ。
思うに、子離れ時期に入りつつあるので、精神的に不安定ではなかろうか。
子供が思春期なら私は思秋期(使い方、合ってましたっけ?)

悩む時はきっちり悩んで自分に折り合いをつけておかないと、どうせまた自分に帰ってきますので。
ちゃんと悩んでおこうと思います。

とはいっても、ずっと「どよよ~~ん」では辛気臭くてたまりませんから。
単純に自分を引っ張り挙げる手段も必要。
やっぱりこういう時は、いい刺激を受けたい。
もうすぐスクーリングです。
これまでだったら日帰りコースだけど。
今回は一泊して大学の図書館をのぞいてこようかな。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
追記:伊丹十三記念館の公式サイトを見ました。
イメージとしてはこじんまりとした感じ?

衝撃的な亡くなり方をしたので聞いたときは「え?」と思いました。
京都のご出身とのことですが、松山のほうが愛着があったのでしょうね。
2007/05/16(水) 20:31 | URL | piaopeng #-[ 編集]
★jitenfetiさま

子離れは、簡単にはいきませんかねぇ・・・。
私は基本的な考えとしてなるべく早く子離れしたいと思っています。
だって、親は子供より先に死ぬのが当たり前のことだと思うんです。
そうなったときの精神的ダメージを減らすために、早く自立してほしいんです。
でも、もうちょっと子供でいてほしいという相反する気持ちも存在して・・・それが「思秋期」の原因かもしれません。

親って勝手なものですよね。

『私は淡白な方ですから、必要不可欠なこと意外、誰とも話さなくともなんともありません。

 そのぶん、ネット世界で、ベタベタしてるじゃないかと言われそうですけれど。』

へぇ~、そうなんですか。
私はもともと手紙魔なのでネット・メールはわりと苦にならないほうです。
女のサガ(?)としておしゃべりも大好きですけど、ネット・メールのほうが自分では饒舌だと思います。
おしゃべりは相手によります・・・ってそれは、当たり前か。
2007/05/16(水) 20:27 | URL | piaopeng #-[ 編集]
4月28日に、「坂の上の雲ミュージアム」ができたと思ったら、昨日は、歩いて行けるところに「伊丹十三記念館」がオープンしました。驚きです。
2007/05/16(水) 19:36 | URL | jitenfeti #-[ 編集]
 子離れなんて、そう簡単に出来ないでしょ。

 私の周りには、子離れできなくて、大学生の子どものところへ行っているという人もいるぐらいですから。

 私は淡白な方ですから、必要不可欠なこと意外、誰とも話さなくともなんともありません。

 そのぶん、ネット世界で、ベタベタしてるじゃないかと言われそうですけれど。
2007/05/16(水) 18:04 | URL | jitenfeti #vk7Sntis[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード