スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいぞ、私・・・・と思ったら。

皆様 おはようございます。
最近お疲れなワタシ。
あんまり、疲れただの、忙しいだのと言うのは好きではないのですが。
今回はじっと一人で我慢することが出来ない感じ。
ブログの記事も、はっきり言って自分でも何が言いたいのか良く分からないのが続いております。

なので。

すみません。

一言叫ばせて。



やること満載で疲れるよ~~~!


・・・ありがとうございました。


さて、気分も一新したところで。
今朝はリポートの準備をしようと「詩経」をめくっておりました。

使ったテキストはこれ。

新書漢文体系15 詩経(明治書院/平成14年)

このシリーズの中には楚辞(これも詩経とセットで勉強しないといけません)と以前スクーリングで読んだ世説新語もあります。
新書サイズなので持ち運びにも便利です。
詩経については後日記事にするとして。


今回は詩経で見つけた大発見(あくまで私的)
「甘棠(かんとう)」という詩の中に見慣れた文字を発見。

これってさ~、どっかで見たんだよな~。
もしかして巴金の本名?(芾甘)・・・と思って。
「百年巴金」という年譜を開いてみました。

やっぱりそうじゃん。
すごいぞ、私・・・と思ったのもつかの間。

ちゃ~んとそこには。

字均取自《詩経(中国語で出したら文字化けしちゃいました)》的《召南・甘棠》首句"蔽芾甘棠"

字は「詩経」の《召南・甘棠》第1句"蔽芾甘棠"からとりました。

・・・やっぱなぁ、すでに常識であったか・・・・orz
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。