FC2ブログ

アーカイブモード [2010年03月 ] 記事一覧

開明書店版 家

今週のお休みに発掘作業などをしていましたが、論文の参考文献から興味本位で家の初版を探していました。正直、手に入れてどうしようとかそういうことはあまり考えていなかったのですが、鶴本書店(http://turumoto.koshoten.net/catalog/index.php)にたどり着き。ある《家》を見つけました。てっきりそれが開明書店版だと思って問い合わせのMailをしたところ、目的のものではないという返事・・・でしたが、返信のなかに、『巴金...

発掘作業

この連休は風が強かったですが、天気は晴れ。家の中にいるだけだったら本当に快適な連休です。押入れの片付け、図書館などのデーターベースの確認を経て今日は家のプリント類をひっくり返しました。以前、御大からコピーをさせてもらった《家》の初版と1954年版のファイルを引きずり出し、スクーリングなどで貰ったプリント類を書棚から引っ張り出し・・・。一枚一枚使えそうなものはないかと確認しました。そうしたら、2枚の掘り...

巴金『家』論―鳴鳳の物語―

昨日、図書館やらCiNiiなどを閲覧していて見つけた論文を読みました。本当に久しぶりの論文閲覧でしたので、興味深く読みました。巴金『家』論―鳴鳳の物語―(河村昌子/著 お茶の水女子大学中国文学会報 第十三号収録)内容は高家に雇われている小間使いの鳴鳳が自殺に向かうまでの心理をたどったもので、ここでも版本研究が参考文献として挙げられていました。家に関する版本比較は何人もの人が手がけられているようです。この論...

休みがあるとすること

今日から3連休。今日はかなり暖かくなり「来週あたり桜の見ごろでは」という予報も現実味を増してきました。ついこの間までは「まさかそんなに早くないでしょ?」という感じだったのですが。「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。でも、初日の今日は家で片付けの数々とお花見に備えていなりずしの予行練習(普段はあまり作らないので、本番で失敗しないため)、あとは9月の復学に向けての準備に取り掛かりました。まずは...

卒業式

今日は息子の卒業式でした。残念ながら雨。その上寒い・・・。着るものに困ってしまいました。でもこの雨の中着物を着ていらっしゃる保護者の方もいらっしゃり・・・。厳かに式は進みました。・・・が。貧血なのか倒れる生徒数名!!公立入試が終わっていないので、体調管理が難しかったかなぁ・・・。感動よりもそっちのほうに気が行ってしまいました。でも、とにかく卒業しました。子育てはまだまだ続きますが、とにかく一区切り...

六四天安門から・・・

今週は日経でも中日新聞でも六四天安門関連の本が紹介されていました。まずは日経。『趙紫陽 極秘回想録』(河野純治:訳 光文社)趙紫陽の回想録は何種類もあるのかな。私が香港から取り寄せたのは『改革歴程』(新世紀出版)ですが、これの翻訳ではないと思います。どちらにも鮑彤が編者となっていますが、『改革歴程』のほうは共著ではないし。でも出元は同じように思えます。鮑彤が趙紫陽のインタビューテープを元にしたもの...

打ちのめされるようなすごい本

今日は雨。冬に戻ったような天気でした。今日は友達と会う約束をしていまして。普通に家を出たのですが、事情があって、ちょっと待ち時間が出来てしまいました。松阪屋のB1にある本屋さんをぶらぶら眺めていたところ、この本に出会いました。『打ちのめされるようなすごい本』(文春文庫 米原万里:著)私は彼女の「私の読書日記」を楽しみにしていました。連載の最後のほうは病気のことが書かれていて、なんともいえない気持ちが...

右サイドメニュー

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事