とても哀しいこと。

今日は、とても哀しいことがありました。
会社で親しくしてもらっていた友人が昨晩旅立ちました。
彼とは、まぁ、いわゆる呑み仲間で、彼だけでなく数人で呑んでいました。
ただ私は家のことがありますから、呼ばれてもあまりいけませんでしたけど。
それでも彼らは私に声をかけてくれ、会社で会えば埒も無いことを話し、
なんというか「良い仲間」でした。

その彼が今年の9月に「piaopengさん(私の本名)と呑まなきゃな」と突然言い出しましたが、
受験生を抱えている私は、なかなか都合がつかず、もう一人、一緒に呑むつもりだった友人にも頼んで10月に、ということになっていました。

ところが、その彼が10月13日に入院してしまったのです。
うかつなことに私はその入院を彼の持病によるものだと勝手に思い込み。
長くても数週間で退院してくるものと考えて、
「退院してから仕切りなおしましょう。それまで保留ね」と彼に伝えました。

結局、約束はそのままになったまま、彼は旅立ちました。
最後にお見舞いに行ったのが、25日のこと。
すっかり面変わりした彼を見て私は聊かショックでしたが、帰り際に「またゆっくり呑もうね」と言うと
少し笑ってくれたようにも見えました。

残念というにはあまりにも若すぎて。早すぎて。
でも、ご家族・・・とりわけご両親のお気持ちを思うと本当に哀しくなります。
やっぱりさ、親より先に逝っちゃいけないよ。
私も人の親だから思うのかもしれないけど。
スポンサーサイト

本屋さん

今日、買物から帰ったら息子の友人が来ていて、問題集を広げながらしゃべってました(爆)
テスト前なんだから勉強しろよ、と思いつつ・・・とりあえず飲み物とおやつを少々。
で、私はしばし姿を消すことにして近くの本屋さんに行きました。

そこの本屋さん、あまり広くはありません。
ご近所さんが買いに来る程度の所なので、各種雑誌と文庫本、漫画本・・・ときわめてオーソドックスな品揃え・・・のお店だったはずなんです。
今日行ってみたら、私の好きそうなジャンルの本が意外と多いのに気がついました。
以前、その場所にあったのはビジネス書だった気がします。

で、見ているうちに欲しくなったのがこれ。
『ユリイカ』(平成21年1月発行)・・・特集は米原万里さん。追悼号です。
『魯迅文集1~6』(竹内好:訳 ちくま書房)

・・・本屋さんは暇つぶしに行くところではないです。
ついつい財布の紐が緩んでしまう。
今年はジャケットを買い換えようと思っていたんだけど、
今回で予算の半分が吹っ飛んでいってしまいました。
あ~、やれやれ。

ごたごた

一週間休んで、たまっていた仕事がようやく片付きつつあります。
急ぎの仕事については同僚がカバーしてくれていたので、本当に助かりました。

最近、気になるのは民主党の仕分け作業。
私は「シモジモ」ですので、仕分けされた結果が自分の身に降りかかってくることが実感できないのですが、それにしても小一時間程度のことで白黒決めるのはちょっと乱暴な気がします。
選挙で大勝ちした民主党が「民意」を背景にやりたい放題やっているという印象。
このやり方を言い出した人たちは、果たしてこのような結果を想定していたのかな。
なんか「仕分け人」と呼ばれる人が、やたらと張り切っていて・・・権力を持ちなれていたい人が暴走している感じすらします。

たとえは悪いけど、刃物の使い方の分からない幼児に包丁を持たせちゃったような。

・・・実際はそこまでおたんちんではないと思うけど、TVなどの報道の切り取り方はそんな感じです。

政権交代ってこういうことをするためのものだったんだろうか。
物事をつまびらかにするという姿勢は評価したいけど、もし茶番だったらやりきれないな。

明日から職場復帰

長く続いた新型インフルエンザ騒動もようやく終結を迎えました。
タミフルも最後の一錠を、今朝、のみ終えました。
症状は既に治まっていたのですが、タミフルをのみきったとたん、
「やっと回復~」という気がしてきました。

休んだのは、結局、先週の土曜日に息子が発症したのが始まりなので、9日間(!)
仕事についてて、こんなに休んだのも初めてなら、体調が戻ったのに会社から休みなさい、といわれたのも初めてなので、不思議な気持ちです。
多分、明日会社に行ったら「浦島太郎」の気分満載なのではないかと思います。

今日は「あとがき」の下書きを書きました。
これは期限までにひと月ほどあるので、もう少し寝かせることにしました。

明日からまた頑張るぞ。

参考書ネタには反応したい

いつも伺う古中さまのブログで『現在中国語の参考書』という記事がありました。
私も年数だけなら長くやっているので、参考書ネタということで反応してみます。

古中さまのブログで書かれているもので特に良いのは一番最初にあげられていた相原先生の書かれた『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』です。
私はこれで中国語を学んだといっても過言ではありません。
当時は中国語の文法書って今ほど種類がなかったような気がします。
参考書になるものを探していたのですが、「会話集」とか所謂「テキスト」の形式のものしか見つけられなくて、これを丸善で見つけたときは即買いした覚えがあります。
ページに余白が多くて、いろいろ書き込むので、いつも手元においてありました。
・・・でもいつの間にかしまいこんでいたようで、今回、古中さまの記事をみて思い出した次第です。
(中身を全てマスターしたかどうかは不明)

古中さまは挙げていらっしゃらなかったのですが、これもなかなか良かったです。

『中国語 分かる文法』(輿水優・島田亜実/著 大修館書店 2009年)

前出の相原先生のものよりも固い印象です(挿絵がない)
解説自体も文法用語が多用されていて、一見とっつきにくいです。
でも比較的用例が簡単なので、実は分かりやすいものになっています。
解説も単語に慣れれば細かくて実に親切です。
同学がくれたものですが、気に入ってます。
 
あとは『中国語文法用例集』(古中さまが最後に挙げていらっしゃった辞書)
私もこれは即買いでした。
中国語版は知らなかったから、初版の時に東方書店のサイトか何かで見つけたんじゃなかったかな・・・。
『用例集』という名前に引かれて買ったようなものでした。

翻訳ソフト

前回の記事の後、結局私も新型インフルエンザを発症し、昨日まで熱でダウンしておりました。
やっと今朝になって熱が下がったのを確認し、会社の指示により解熱後2日間は自宅療養・・・結局、今週一杯お休みさせてもらうことになりました。
昨日から子供も学校に行っているので、朝は普通に送り出し。
その後、薬を飲んでごろごろし・・・とのんびり過ごしています。
(本とネットがお友達)

最近、わがブログの一番最初の記事の下に広告があります。
この広告。
私が選んでいるわけでもなく、勝手にFC2で付けられてしまいます。
その中でとある翻訳ソフトがついていたので、ちょっと試してみました。
結果は・・・う~ん・・・・文章が日本語になってないのは目を瞑るとしても、この間違いはいただけない。

「发达国家」→「開発途上国」

・・・これじゃ、全く逆です。
文章が日本語になっていないのは、読み手が頭で整理して理解することができなくも無いけど、単語の意味を間違える・・・ってか、逆にしてしまうのはかなり拙いと思います。
試みにグーグルの翻訳機能は「開発」と訳出していました。
(「国家」の訳はどこにいった?)

翻訳ソフトはサイト上にいろいろ出てきて便利なものでもあるのですが、気をつけて利用する必要がありそうです。

あぁ・・・学級閉鎖へ

たった今、学級閉鎖になりました。
・・・そういうわけで明日までお休みです。
恐るべし、新型インフルエンザ。

今日は出席停止。

息子のインフルエンザ。
すっかり熱も下がったのですが、まだ布団でごろごろしています。
私は今のところ大丈夫そうです。

今回は火曜日まで出席停止と決まっているので、新型インフルエンザに罹患したことがわかった土曜日の午後、会社に行ってとりあえず仕事を片付けました。
(旦那が休みだったので)
・・・で、今日は私が休み、旦那が出勤。
今日中に仕事の算段を付けて、明日から2日休んでくれます。
まぁ、最悪でも水曜日までには治ると思いますので、子供はこれで大丈夫だと思います。

次は自分の心配。
うつっていた場合は仕事を休まなければなりません。
・・・まぁ、いざとなれば仕事は何とかなると思いますが・・・。
万が一のときのために、火曜日に出勤したら他の人に迷惑を掛けない程度には片付けておかないと。

共働きなので、これまでもいろんな綱渡りをしてきました。
でもたいていは自分たちは健康で、家族の誰かのために休みをやりくりすることばかりでした。
(子供とか親とか)
今回は新型なのでうつる可能性があって、ふたりとも久しぶりに自分の心配しています。
・・・ま、最終的には、完治した息子に何とかしてもらうということで意見の一致を見ましたが(笑)

新型インフルエンザ

とうとう息子も新型インフルエンザの餌食となりました。
数日前から「クラスの●●君が早退した」・・・などということは聞いていたのですが、息子はいたって元気な様子だったので、ほとんど他人事。

ところが、金曜日の夜から「だるい」とか「今日は風呂に入らないで寝てもいい?」だとか言っていたので、母的には「あれ?」という感じだったのですが。
次の日、季節性のインフルエンザの予防接種に行くために(予約してありました)朝、起こしたところ、明らかに熱のある顔。
こりゃ、いかん、と思い、熱を計らせたところ、38.9℃。
予防接種のはずの通院が・・・。

結局、簡易検査で新型インフルエンザと分かりました。
日曜日の夕方になってやっと熱が下がり、今、きつねうどんを食べています。
・・・ですが、火曜日までは外出禁止。

時折思い出したように「うつるよ」と気遣ってくれます。
一応、うつらないように気をつけていますので、「大丈夫だよ」と応えています。
早く、元気になれ。

ユニクロ大盛況

11月に入って、ぐっと秋らしくなってきました。
クリスマスの飾りや来年のカレンダーが売り始められたりで、一年が終わるのも早いなぁ、と思っています。
急に冷え込んだので、部屋着を見繕いに栄のユニクロに行ってきました。

店内に入ってびっくり。
ま~、すごい人ではないですか。
みんなヒートテックとかフリースだとかを抱えてレジで並んでいます。
私もその中に混じって、息子のスエットと、フリースの部屋着、お試し買いのヒートテックを持って並びました。

やっとのことで購入し、ユニクロの袋を持って栄の街を歩いていたら本当にたくさんの人が同じ様に紙袋を持っていました。
さすが一人勝ちって感じです。
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード