FC2ブログ

アーカイブモード [2009年06月 ] 記事一覧

息子の進学問題

うちの受験生はテスト中です。期末テストなんですが、「受験生という実感が持てない」とかふざけたことを抜かしていたので、「実感がでるまで待ってたら一年が終わっちまうぜ。今はとにかくやりな」と説教をしたところであります。 子供が高校に行きたくない、と言った時、親としての葛藤がありました。「いまどき高校も出ないなんて」とか。「私は間違った子育てをしてきたのだろうか」とか。 でもやっぱり親の気持ちとして高校は...

故郷

中3の息子の教科書に魯迅の『故郷』がのっていました。訳は、竹内好先生。私は中学校で魯迅を読んだ覚えがないんですが・・・。高校だったんじゃないかな。記憶違いかもしれませんが。しかも『故郷』ではなかったような気さえします。中学の先生はこの作品をどのように生徒に紹介するのかな。それにしても、中国の作家といえば「魯迅」を挙げる人が多いのはこういう訳なんですね。でも魯迅だけでなく他の作家のも読んで欲しい。...

魯迅の新訳

久しぶりにアマゾンを見たところ。魯迅の新訳を見つけました。光文社古典新語文庫に藤井省三先生の訳でした。うちに竹内好訳の「阿Q正伝・狂人日記」(岩波文庫)があるので読み比べています。内容もさることながら、訳注とか解説を読むと背景や訳者の考え方がわかって面白いです。購入して分かったのですが、新訳をあらわされた藤井先生は竹内好先生の訳との比較をご自分で訳者あとがきに書いていて、訳出で工夫したところが分か...

ぼつぼつと

前回、学校を休んでから2週間。妙に手がかからなくなった息子殿。朝は出かける20分前に起床。さっさと準備をして「いってきます」。・・・まぁ、中3でこれくらいのことが出来ない方がどうかしている、という突っ込みは無しで(笑)塾から帰ってきてからは、お茶を飲みながらサッカーのビデオを見たり、サッカー雑誌を読んだり。友人間で流行のカードゲームを整理していたりしていますが、決めた時間になるとお風呂に入りそのまま就寝...

なにも解決したわけでもないのですが。

何一つとして解決はしていませんが。ブログ記事の内容にこだわりをなくしたら、気が楽になりました。好きでやっていることに縛られていたと言うのも変なものですが。一つ記事を書くために調べ物をしていたときもありまして。自分ではそれも勉強と思っていたのですが、正直なところ今は勉強どころではありません(涙)なぜなら。子は受験だっていうのに根拠のない余裕をかましているし。でも、自信がないのか時々「俺って結構、頑張...

間宮兄弟

『間宮兄弟』(江国香織/著)を読みました。ドラマチックな展開もなく、淡々と続く兄弟の日常です。読了まで大体1時間チョイ。引っかかるところもなく、するすると読み進められました。なんとなくほっとする本でした。...

土曜日は

仕事が休みだと翻訳をします。自分にとっての負担がそんなでもないからか、いい気分転換になります。子は私にうるさくないようにイヤホンをかけて音楽を聞いているのですが。彼の鼻歌がうるさくてたまりません(ーー;)イヤホンだと自分の声のボリュームがわからないのでしょう(笑)頭かくして尻隠さず。...

友達の誕生日

来週の日曜日は小学校1年からずっと仲良くしている友達の誕生日だそうです。今日、「プレゼント買うんだ」と言っていました。いいとこ、あるじゃん・・・ごめん、今まで気がつかなかった。もしかして彼には理不尽な親の押し付けをしてきたかも。かわいそうなことをしたな。。。でも。強制するわけじゃないが、いいかげん早く風呂から出てきてくれ。あたしゃ、眠いんだ(笑)...

家庭訪問

今日は家庭訪問でした。学校生活は(学校に行っている時は)問題なさそうです。問題が勉強面なのですが、本人に気がないのがちょっと・・・。良いものを持っているのだから(親莫迦)能力が発揮できる場所を見つけて欲しい。...

翻訳

今日も一編、終えました。翻訳自体はあまり負担ではありません。むしろやることがあるほうが、余分なことを考えなくていいかも。...

立て続けですが

今日、別件で病院に行ったら、精神科の受診を進められましたので予約を取りました。最短が8月中旬だそうです。2ヶ月も待たないと受診できないなんて!!それまでに自分自身に折り合いがつく、なんてことだったら笑い話ですが。...

うれしいたより

ブランジャパンで支援しているフィリピンの男の子からプレゼントへのお礼の手紙が届きました。自分のしたことに素直にお礼が言われたことがうれしいです。あわせて今日はもうひとつのボランティア団体から活動状況についての手紙をいただきました。自己満足でしかないのですが、こんな私でもどこかで役に立っていることがうれしいです。...

六・四なので

http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=318078&bookType=chこれ、購入しました。六・四から二十年ですか。感慨深いものがあります。...

せっせと。

せっせと翻訳中です。ひと月はこれにかかりきりで最後の追い込みです。頑張ります。...

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事