FC2ブログ

アーカイブモード [2008年07月 ] 記事一覧

源氏物語の写本発見

皆様 こんばんは。源氏物語の写本が新しく発見されたというニュースがありましたね。私は確か、NHKのニュースで見たのですが、思わず「え~!!」っと声が出てしまいました。新しい写本の発見で、しかも、今までの内容とは違う部分もあるとのこと。どこが違うんだろう?どうして歴史のなかに埋もれていたんだろう。・・・妄想がつきません。しかし。それにしても。千年紀というこのタイミング。記念の年にふさわしい発表だと思い...

中国言語文化研究会

皆様 こんばんは。今週末は大学の中国言語文化研究会に参加してきました。京都の街は祇園祭シーズンってこともあって非常ににぎわっていました。その模様は写真と共にこちらにアップしましたのでご覧ください。今回の研究会の発表内容は。1.『方方の武漢弁使用再考』方方(1955.5~)は武漢出身の女流作家です。この時期の知識人にしては珍しく文化大革命中の下放の経験は無いそうです。長じて湖北電視台で編集の仕事に携わりつ...

《訃報》大野晋さん

みなさま こんにちは。たった今、仕事から戻り日経の夕刊をめくっておりましたら。大野晋さんの訃報が。大野さんといえば、国文学をやってきた私にとってはおなじみの方。いくつかの書籍でお世話になったものです。研究者としては現役大学生のときにその名を聞き。今は《日本語と私》というエッセイが印象に残っています。日経の記事に井上ひさし氏がコメントを寄せておられます。『大野さんの仕事は今後も辞書として存在し続ける...

武田泰淳という人

みなさま こんばんは。今日は思い立って、名古屋観光をしてきました。その様子はこちらに写真と共にUPしましたので、ごらんくださいね。で、こっちの話題はタイトルにもあるとおり、『武田泰淳』というひとについて・・・というか。これから読んでみたいなぁ、という人のことです。私が彼の名前をはじめて知ったのは、竹内好の『魯迅』のあとがきか、解説かで彼の名前を見たことに始まります。中国文学の学者と理解していたのです...

転生夢現

皆様 こんばんは。7月に入り梅雨明けの便りも聞こえてくるようになりました。名古屋も晴れれば暑い、雨が降れば不快・・・ってわけで、家から出るのが億劫になっております。そんな折、徒然なるままに手にとったのがこの本。『転生夢現』(莫言:著 吉田富夫:訳 中央公論新社)前作までの作品と同じく、上下巻で・・・ざっと900P。原作ですと奥付に文字数が書いてあると思いますが、日本の習慣ではそういうのはないので。ペー...

7月の始まり

皆様 こんにちは。・・・暑い週末です。なんというか、蒸し暑い。曇っているので、ジリジリと暑いわけではないだけに、気だるい感じ。暑いのも寒いのも嫌いな私ですが。暑さの方がなお辛い。PCも暑くてたまらないのか、熱を放出しまくっているのがよく分かりまする。私のはノートPCなので、本体の下にカイモノをして机とPCの間に空間を作り。少しでも涼しくしてやろうと配慮しているのであるが。カイモノに使っている本が・・・こ...

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事