FC2ブログ

アーカイブモード [2008年02月 ] 記事一覧

中国語のレッスン状況

みなさまこんにちは。週末になると寒くなりますねぇ。今週末も風が強くて外に出るのが億劫になるような日です。夜の間に雪が舞ったのか、せっかく咲き始めた梅も寒そうな感じ。そんななか、今週も中国語に行ってきました。再開して2ヶ月弱。そろそろお互いのことも分かってきて会話もですけど勉強をする体制になってきました。そうすると教材が問題になってきて。いまでは3つほどの教材を使って勉強をしています。1.ピンインの書...

新時期文学

みなさま こんばんは。今週も名古屋は雪が舞いました。積もるって程でもないんですけどね。晴れたり曇ったり、雪が舞ったりと忙しい天気でした。日射しだけはまぶしくて。春の近さをアピールしていますが、風は射す様に冷たい。日射しと冷たさにアンバランスさを感じています。そんな冷たい週末。ワタシは最近ちょっと興味のある「新時期」を知ろうと、こちらの本を読んでおりました。『中国"新時期文学"論考―思想解放の作家群―』...

これもブームなんでしょうか。

皆様こんばんは。今日は名古屋も雪でしてね。発表によると13センチも積もったんだそうですよ。一面雪景色でそれはそれは綺麗だったのですけど。おそらく、一夜明けたら溶け出してグズグズのべたべたになることは明らか。これは綺麗なときに行くしかない!と思いつき。徳川園に行ってきました。その模様はMSNに写真をアップしましたのでご覧ください。こっちのネタはそれではなく。今日の日経新聞文化面の記事。先日も同じような...

新個人主義のすすめ

皆様 こんばんは。今週も一週間が終わりました。同僚がレーシックの手術を受けるということで、2日間のお休みをしておりました。彼女の分まで・・・というわけには、とてもいきませんが。何とか二日を滞りなく終えましてございます。最近とみに思うに。会社組織というものは。協調性が尊ばれるものであるなぁ・・・ということ。私はどちらか言ったら、協調性にかける点があるので。ここだけの話し。周りの行動や考え方に「???...

久しぶりに

皆様 こんばんは。久しぶりに『巴金全集』なんぞをめくっております。今、少し興味があるのは。1952年以降書かれた、『日記』(全集25・26)私の持っている年譜(『百年巴金』 李存光 編)によりますと。1952年2月に中国文聯組織の朝鮮戦地創作組の準備に参加し、組長の任にあたる、とかかれてあります。その朝鮮にいた時期に書かれたのが『赴朝日記』日記は1952年3月から始まっていますので、2月はまるまる...

常宿

皆様 こんにちは。今日は、ちょっと余談。先日、会社の新年会がありまして。盛り上がった話題なんです。出張の際のホテルはどう選ぶか?でした。私のポイントは交通の便。仕事では出張はほとんどないし、あっても日帰りなので。行き先は京都がほとんど。たいていは大学に近いか、公共交通機関に近いか・・・ですね。それ以外は値段で決めます。・・・まぁその程度。そしたら、ある人がおっしゃるには。「僕は泊まるところを大体決...

右サイドメニュー

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事