FC2ブログ

アーカイブモード [2008年01月 ] 記事一覧

あぁ、勘違い。

みなさま こんにちは。中国語に行き始めて3回目のレッスンだった先日のこと。「狭き門」の意味でこんな言葉が先生の口から。千军万马独木桥この独木桥に反応してしまった私。「独木桥って、他にこんな言葉もありませんでしたっけ?」你有你的阳光道 我有我的独木桥意味は「あなたはあなたの道をゆけ、私は私の道を行く」なんですけど。これねぇ、私、いい意味だと思っていたんですよ。別れ...

訳書で味わう名著

みなさま こんにちは。今日は寒いですねぇ・・・。名古屋は雪が降るんじゃないかという予報です。今朝の日経新聞にですね。『訳書で味わう名著』という記事が13面のセカンドステージという欄に載っていました。セカンドステージというだけあって、ターゲットはリタイア後の方という意味合いでしょうが、まぁそういうことにこだわらず本好きには参考になる本の選び方が書かれていました。訳本というと外国文学、と思うかもしれませ...

ガラスの仮面

皆様 こんにちは。この休みは息子がサッカーの試合に出かけまくっています。練習でなくて、試合ってのがポイント。え~・・・負けたらすぐ帰ってきちゃうんで、時間が読めないのであります。そういうわけで、家に引きこもってリポートの続きを書いたり、本を読んだりしてすごしております。普段、仕事に行けば人と接することが多いので、最近のお休みは家に引きこもっていることが多くなりました。そんなわけで。お正月前にお借り...

成都に巴金文化博物館建設へ

皆様 こんばんは。私、グーグルのGmailのアカウントを持っておりまして。アラートで「巴金」を登録しております。今日、ちょっと情報としては遅いのですが、 成都に巴金文化博物館建設へというページがメールで送られてきました。成都は巴金の出身地。私の記憶が正しければ、彼の小説も成都なまりで書かれたことがあり、書き換えを行ったことがあったとか無かったとか。このページにあった『彗園』というのはこちら。実は私は四川...

語学を学ぶとき

皆様 こんばんは。先週から中国語を再開しまして、今週が第2回目でした。今回お願いしている先生は北京出身の医師。日本で学位を取り、大学で研究生活を送っておられました。私自身としては以前習っていたところに復帰して、がんがんストイックにやりたい気持ちもあったのですが。正直、今の状態ではそこのレッスンについていくだけの余裕が無く。こういっちゃ何ですが、楽しくやりたいなぁ・・・と考えた次第。ただ、日常会話と...

あけましておめでとうございます。

皆様あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年はワタクシ、40になるのであります。孔子様の言葉を借りれば。不惑・・・なんだそうです。その境地に至るにはまだまだ修行が足りないのでありますが。一歩でも近づくよう、頑張ろうと思っております。皆様にとりましても、今年が良い年となりますようお祈り申し上げます。...

右サイドメニュー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事