FC2ブログ

アーカイブモード [2006年12月 ] 記事一覧

よいお年を

皆様 こんにちは。今年も終わりますねぇ。一年間、たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。ワタクシにとり、今年は本当にいろいろありましたが。皆さんのおかげでなんとか、一年を終えられそうです。本年のお礼を申し上げるとともに、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。皆様もどうぞよいお年をお迎えくださいませ!!...

藤野先生

皆様 こんばんは。今回の講義、現代は『藤野先生』を含める『朝花夕拾』を取り上げました。藤野先生は魯迅にとって大きな影響を与えた仙台医学専門学校の先生です。『藤野先生』(作品の場合は『』で区別します)によると、東京での生活を経て、仙台に移った魯迅は医学専門学校で藤野先生に出会います。藤野先生は一風変わった人で、着るものにも無頓着。ネクタイを締めるのを忘れてきることがあったり、ひどいときは電車内でスリ...

のたのた、だらだら・・・

皆様 こんにちは。クリスマスをどのように過ごされましたか?わたし・・・ですか?昨晩、にわかに寒気がいたしまして。朝から動けませぬ。風邪というわけではないのでしょうが、なんとなく疲れが取れず。朝はゆっくり6時前。相棒のお弁当を作り、朝ご飯をあてがい・・・見送った後、なだれ込むようにごろんと横になり。知らない間に寝ておりました・・・えぇ、ついさっきまで(笑)仕事をやめて家にいるようになってから、二日動い...

スクーリング

皆さま こんにちは。昨日の京都は高校女子駅伝だったそうですが。私は始まる前に登校し、終わったあと下校しましたので交通障害の影響受けずに帰ってきました。昨日の講義は。えへへ・・・もぐり(先生、ごめんなさい)先週まではちゃんと登録して受講してましたよ。でも、今回はね~。理由1古典の先生が好きな先生だったこと。古典は本当に苦手なので、テキストが読めないんです。日本語(専門用語)が読めなくて・・・(涙)だ...

予言

皆さま おはようございます。今日は冬至ですねぇ。かぼちゃ食べて、ゆず湯に入って健康を祈る日です。私、基本的になが~~~くお風呂に入ります。たいてい湯船で本を読みます。昨日、手に取ったのはこの本。『オンリー・ミー 私だけを』(三谷幸喜/著・幻冬舎文庫 平成9年初版)三谷幸喜というのは昨年の大河「新撰組!!」の脚本家で、この人のエッセイです。ですが・・・一冊丸々「コメディ」彼は「面白いということ」で、こ...

座椅子

皆様おはようございます。日夜、家にこもってクリスマスや忘年会とは全く無縁のpiaopengです。社会生活から足ヌケすると、お付き合いも減る、というのは本当のようです。ただでさえ、皆さん忙しいこの季節。ね~・・・あたし、ヒマ。というのもはばかられる雰囲気でございます。ま、どうせ家にいるのなら。どうせ、PCにへばりついているのなら。(10月まで務めていた会社から在宅のお仕事を頂いているので)お仕事環境を整えようと...

PCが2台になって。

みなさま 今晩は。PCを購入して、2台のPCを同時に使うのにあたって困ったことがあります。1.データの共有ノートPCを購入したのは、いつでもどこでも作業が出来るように、というのが目的。レポートを書くこともあるし、知人から頼まれた翻訳をすることも。そんな時、それぞれにデータを持っていたら・・・考えるだに恐ろしい。あ~・・・あのデータ、デスクトップだった!!変更したデータの上に古いデータを上書きしてしまった...

孔子

皆様 こんにちは人間って。どこまでだらだらできるものなんでしょうか。仕事に行かなくなってかれこれ1ヶ月。寝る時間も今までどおり。おきる時間も今までどおり。しかし。増えてしまったのが。お昼寝の時間。いいのか私。これで正常に社会復帰できるのか?一抹の不安を感じつつも、現在、スクーリング中ですからね。勉強もしてますよ(←いいわけじみている)で、今回古典大嫌いな私が読んでいるのは『孔子』(金谷 治/著 ...

設定完了

皆様 こんにちは。アタクシ。無職なのに。先の見通しもたたないのに。なんと。ノートPCを購入してしまいました。高かったけど。オフィスは学生の特典。アカデミック版だし。なんといっても家中好きなところで作業ができるのがうれしいところ。最近デスクトップは家のものが使う事が増えてきて私専用、というわけにも行かなくなってきました。今回のPCには光学ドライブがついてないので一緒に外付けを購入したのでとうとう我が家に...

気づき

皆様 今晩は。気がついたら週が明けていて。無職の間はブログをこまめにアップしようと思っていたのですが・・・すでに12月も半ば・・・。先週末も京都でした。今年は雪にもたたられず、今のところ順調に進んでおります。以前、「現代白話文」(http://piaopeng.blog48.fc2.com/blo-entry-22.html#comment_top)という記事を書いたときに、夢華録さんが『中国語の難しさは、現代白話文といいつつ、小説や映画のセリフに四書五経や...

出典をさがす。

皆様 寒いですが体調を崩していらっしゃいませんか?先週の古典の講義で本文ではなく注を自分で調べることを課せられました。本文はその注釈も意味も関係書物を当たればたいていの場合出てきます。が。注の場合は出てきません・・・・(涙)分からない文字は漢和大辞典でさがします。それでも足りない時は佩分韻府(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%A9%E6%96%87%E9%9F%BB%E5%BA%9C)で調べると教えていただきましたが、今回...

先生のご決断

皆様 こんにちは。昨日は講義を受けてきました。京都は非常に寒かった。関が原付近では山の上に雪が積もっていましたよ。来週からの交通障害が怖いなぁ・・・。腰の都合もあって荷物は最小限にしていきました。持っていった辞書は電子辞書のみ。やっぱりなんとなく不安というか、頼りないものを感じてしまいましたよ。今回の講義は《世説新語》でしたが。この先生、今回のスクーリングを最後にこの職をお辞めになるそうです。先生...

右サイドメニュー

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事