スクーリングの結果

皆様 今週も一週間お疲れ様でございました。
私もちょっと疲れ~~~・・・引継ぎをする人がまだ決まらず、再三再四上司には求人をしていただくようにお願いし、やっと派遣でお願いできることになったのが先週のこと。

しかし。
派遣会社を通しても人が来ません(涙

AccessでVBAまで出来る人っていうのが条件。
私は我流でAccessを学び、とてもそれでお給料を頂くような力は持ち合わせておらず。
自分の力以上の仕事を任されてしまって正直なところアップアップだったので。
今回、お願いする方はきちんとトータルでデータ管理が出来る方にしようと上司に提案しました。
それは聞いていただけたのですが。

なんだかね。
会社の方々は。
データ管理は簡単な仕事と思っているようなフシがありまして。

察するに。
条件に見合うような待遇が用意されていない・・・気がすごくする(不安)


そんなこんなで、人間のできていない私が「あわわわ・・・」となっている間に一週間が終わってしまいました、その間に。


スクーリングの結果が郵送で返ってきました。
当初、大学からの封書を見て思ったのが。

あ・・・学費だ。
(↑昨年も同じことを思った)

今回絶対落ちていると確信していた「文字改革」の講義。
いつもは中国人の先生(この先生がまた厳しいのです)の講義の結果が気になってしかたないのですが、今回はこの先生よりも「文字改革」の講義の結果が心配。

だって。
スクーリングが終わって一週間で2つのリポートを書くことが課せられ。
調べだしたら収拾がつかなくなって。
思いばかりがあふれて、論理的どころか自分でも何が言いたいのか分からなくなってしまったひどいリポート。
資料としては魯迅全集から「論新文字」を参照し、書き上げて郵送をしましたが。

まだ納得がいかず。
旧ブログの(→http://piaopeng.spaces.live.com/blog/cns!8460D8A1B29D320A!1462.entry)ここに書いたとおり、自分でも妙にこだわってしまいました。

結果は。
けっこういい点がついてました。

なんで?

うちのスクーリングの中では厳しい部類に入る講義なので(うちの先生は情け容赦なく落としてくださいます)とっくにあきらめモード。


なにはともあれ、よかった。

次は11月の宿泊学習会。
昨年は御大の講義で参加しました。
内容は「李健吾」

恥ずかしながらはじめて聞く名前ですが。
1930年代初めに巴金と論争もしているらしいので。


勉強してきます。


あ~・・・学問の秋・・・になるかな?



スポンサーサイト
プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード