FC2ブログ

カテゴリーモード [工具・工具書 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

用語集作り

自前の単語帳が欲しいのですが、どうしようとツラツラ考えていました。① ノートに手書き② パソコンで管理(自分でつくる)③ フリーソフトでよさげなのを探す。選択肢はこの3つだったのですが、ノートに手書き、というのは早々に頓挫。フリーソフトも途中で探すのすら嫌になり、自分で作ることにしました。Excelだと見難いし、こういうのはやっぱりAccessだろうと思い、作るのが嫌にならない程度の簡単なものを作ることにしまし...

スマートフォンで中国語

3月に、まもなくサービス終了となる携帯からスマートフォン(IS03)に買い換えました。mailもネット閲覧もパソコンに依存していましたので、携帯は正直なところ「もっているだけ」状態。たまに鳴ろうものなら、「何事か!」という感じ。(そもそも保育園、学校からの緊急連絡用として所持するようになったものので)それがスマートフォンになって、ネットの閲覧もパソコンと同じようにできるようになったし、mailもパソコンと同じ...

通訳メゾッドを応用したシャドウイングと速読で学ぶ中国語通訳会話

最近、近所にイオンモールが出来たのでウォーキングをかねて行っています。モールの中に入っている本屋を見て、無印・ユニクロとお決まりのコースをめぐって、食材などを仕入れて買えると大体2時間くらい。週末の気分転換と思えば・・・まぁまぁかな。そこで見つけたのが、これです。『通訳メゾッドを応用したシャドウイングと速読で学ぶ中国語通訳会話』(長谷川正時・長谷川曜子/著 スリーエーネットワーク)ここ数年来、中国語...

参考書ネタには反応したい

いつも伺う古中さまのブログで『現在中国語の参考書』という記事がありました。私も年数だけなら長くやっているので、参考書ネタということで反応してみます。古中さまのブログで書かれているもので特に良いのは一番最初にあげられていた相原先生の書かれた『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書』です。私はこれで中国語を学んだといっても過言ではありません。当時は中国語の文法書って今ほど種類がなかったような気がします...

翻訳ソフト

前回の記事の後、結局私も新型インフルエンザを発症し、昨日まで熱でダウンしておりました。やっと今朝になって熱が下がったのを確認し、会社の指示により解熱後2日間は自宅療養・・・結局、今週一杯お休みさせてもらうことになりました。昨日から子供も学校に行っているので、朝は普通に送り出し。その後、薬を飲んでごろごろし・・・とのんびり過ごしています。(本とネットがお友達)最近、わがブログの一番最初の記事の下に広...

右サイドメニュー

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。