中国のキンドル本を購入するには?(結局ダメみたい)

【FBと記事のコピーです】

久し振りにAmazon中国で本を物色。3冊ほどピックアップして購入手続きをしたら送料が相変わらず莫迦みたいに高い!
本3冊の価格が1000円足らずなのに対して、送料が5000円くらい。
1冊2000円と思えば、こんなもんか、という気もしないでもないけれど、定価知っちゃうとな。
中国書籍を扱う他の本屋では取り扱い価格に既に中国からの送料もしくは手数料などを添加しているのか、やっぱり変わらない程度の価格設定になってました。

そういうわけで、次に考えたのは電子書籍での購入・・・だったんだけど、我がiPadにはダウンロードできません、ときた。
どうしたら買えるんだろう、と思ってグーグル先生に聞いてみました。
まず、キンドルのアプリを日本用と中国用とに分けなければならない(紐付けされるアカウントが違うため)
・・・が、iOSの仕様で1ユーザーでアカウントの違うアプリは入れられない(第一のハードル)
では、端末を変えて(キンドルかネクサスなど)Amazon中国のアカウントでアプリを入れることにしたら?・・・中国大陸、香港、マカオ、台湾、アメリカ、カナダ、タイに住所があるアカウントと利用できない(第二のハードル)

まぁ、そう頻繁に買うわけでもないとはいえ、残念。
大げさだけど、ネットにも国境があったか、と思った次第。
他の国のAmazonはどうなんでしょうね。例えばアメリカなんか。利用したことのある人、教えて。
スポンサーサイト

ブログとツイッターとFB

私が最初にネット上に雑文を書き散らかすことを思いついたのは2005年くらいのことです。
(以前はMSNのサービスをつかっていました)
そのころはプライベートで近しい人との別れ(実際に分かれるわけではなく引越しで遠くに行ったりした)がいくつかあり、いつの間にか疎遠になるのもなぁ、と思っていました。
そこで、ネット上に自分の居場所があればそこで交流ができるなぁ、と思ったことと、普通ではお付き合いできないような方とお話が出来たりするかも、という下心(笑)でした。
さらに中国や中国文学に興味があったのでそういう趣味を同じくする人と意見交換などができるのもいいなぁ、とか、そういう理由でした。

やっていくうちにお知り合いになった人の中には今でも交流のある人が何人もできましたし、反対にいつの間にか疎遠になった人もいます。でも、そのゆるいお付き合いが私にとっては心地よく、この7年間を実り多いものにしてもらったのも事実です。

最近、ツイッターやFBというSNSが出てきました。
ツイッターは匿名(といってもブログとFBと連動していれば匿名もなにも無いような気がしますが)で140文字ですけど気楽に物がいえるの良いと思います。
思いついたことをそのまま言えます。

FBはかなりリアルに近いです。ツイッターとFBを組み合わせれば、ブログを始めた頃の目的は大抵果たせそうな気がします。

でも、私にとってはブログも大事なツールです。
やはりブログに書くときは構成も少しは考えます。
その分FBやツイッターよりも時間がかかりますし、落ち着いた時でないとなかなか更新できませんが、より自分と向き合うにはブログが良いような気がします。
そんな感じで3つのツールを使い分けて楽しみたいと思います。

データのバックアップ

皆様 今晩は。
最近は特に沢山ファイルを作成しています。
これまでは作成したファイルは、基本的に見るのは自分と提出先のみ。
没になれば、自分の書いた原稿に上書き修正をして再送信。
つまり、作成ファイルは増加することなく上書きされて保存されることになります。
先方は私のファイルを管理保存する必要は無いので、私が分かりさえすれば良いですし。
つまり、勝手気ままに管理していても大事にならなかったのです。

しかし、今回はやり取りを上書きせず、コピーしたファイルに修正を加えるようにしています。
先方はどうしているのか分かりませんが、1篇で最低2回・・・多くて3回程度修正したファイルが行き来しますので、私は修正履歴が分かるように毎回ファイルを個別に保存しているのです。
常套手段として、1篇を同一フォルダに保管し、ファイルは送信日をタイトルのあとにつけて新旧が分かるようにしました。
それを本体に保存、バックアップをUSBメモリにしています。
ネット上にも添付ファイルが保存されていますので、最悪そこからも拾うことも可能です。

・・・まぁ、これで安心と言えば安心なのですが。
添付ファイルって本当に面倒。
ダウンロードして本体に保存するのが。

できれば彼女と文書を共有してやり取りができればいいのに・・・と考え思いついたのが。
グーグル・ドキュメント。
まさかこれが一発でお釈迦になることは無いと思うので、バックアップも必要ないような気がするのですが浅はかな考えでしょうか。

それから、仕事が進み、ファイルが多くなると保管場所の心配が・・・。
万が一、ファイルが分からなくなったときのためにグーグルデスクトップは導入しました。
あっと言う間に関連ファイルがピックアップされていくので、面白いです。
デスクトップのアイコンが多いと見ているだけで消耗しますし。
階層でフォルダを表示しそこから探すのも、うんざりなのでこれまた快適に使えるようになりました。

結構、ウハウハです(笑)

探し物は何ですか?↓
人気ブログランキングへ

お友達申請フォーム?

皆様 こんにちは。
秋の三連休。金木犀の香りが家に漂っております。
この金木犀。我が家のものではありません。
ずばり。
お隣のお庭のもの。
この季節は窓を開けておくと風に乗って金木犀が香ってきて。
いい感じなんです。

それはさておき、私が使っているFC2ブログサービス。
最近さまざまなサービスが新しくなっております。
特に力を入れていると思われるのが「コミュニケーション」
ブログを通じてお友達を増やそうという目的に答えようというものなんでしょうね。
ブログ管理者としてほめられることではありませんが。
ワタクシ。
結構不精モン。
今日、初めて自分のページに「友達申請フォーム」なるものがあったのを発見しました。
新しいサービスは初期設定では「付ける」ことになっているんでしょうね。
へ~、面白そう、と思い自分でクリックしてみたところ。
こうなりました↓

『piaopengさんに友達申請を行います。
申請相手にお間違いがないかお確かめの上、
画像に表示された認証キーワードを入力して送信して下さい。
※申請する前に管理画面にログインしているかお確かめ下さい。

自分を友達に加える事はできません』

・・・おこられた。
まぁ、自分で自分に「友達申請」する人はいませんね(笑)

でも、このサービスはちょっとやりすぎじゃないかと思います。
いきなり「お友達申請」されてもなぁ・・・。
お知り合いになる取っ掛かりとしてはコメント欄で十分。
もし「個人的に連絡を」と思われる方はメールフォームもあるし、さらにFC2のコメントは管理人だけに見られる設定が投稿者のほうでも出来ますから、それで十分だと思うんだけど。
そもそも友達って「申請」してなるものじゃない。

ネットの世界って面白いことをするんだなぁ、と思います。
それとも「申請」しないと友達が出来なくなるくらい、人間関係って難しくなってしまったのでしょうか。

ブログでネタにしてしまったので、しばらくそのフォームは残しますが、時期を見てはずそうと思います。

一号機が・・・

みなさま おはようございます。
台風が大変だったところは大丈夫でしょうか。
名古屋は大丈夫でした。
風、雨共にあまり強くなかったし。
ベランダのものを一応片付けていたので、これを書き終わったらまた出さないと。

ところで、今日はわが愛器PCのことです。
私は4年位前に購入したデスクトップ(家族と共有)と今年のお正月に購入したノート(私専用)と2台持っています。
私専用のレッツノートは問題なし。
問題はデスクトップ。
最近、音が非常に大きい。
その上、動作も遅い。

これは尋常ならぬ事態だ、と思った私。
早速ネットで探すと「埃が溜まっているんじゃない」との回答が。

で。初めて開けてみました。
会社のPCは何度も開けて、メモリの増設を(教えてもらいながら)やりましたが。
自分のは初めて。
恐る恐るやってみると・・・あいた!!

ひょ~、やっぱり溜まっているなぁ。

掃除機が機器に触らないように近づけ吸い取れるところは吸い取り。
届かないところはふーふーして(貧血になりそうになりました)

さて中身の見学も終わったし(息子)、閉めようとしたけど・・・閉まらない。

あれ?おっかしいなぁ。
しばらく悪戦苦闘したけど夜も更けてきたところでそのまま終了。
今晩にも再挑戦してみます。


プロフィール

piaopeng

Author:piaopeng

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード